電子書籍 極楽 大祭 皇帝 笙野頼子初期作品集 文芸

著: 笙野頼子 

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

極楽 大祭 皇帝 笙野頼子初期作品集 あらすじ・内容

群像新人賞「極楽」を含む最初期の作品三篇。地獄絵を描くことを人生の究極の目的とした男の心象を追求した「極楽」、現実からの脱出を願う七歳の子供の話「大祭」、初期の代表作「皇帝」。著者の原点三篇を収録。(講談社文芸文庫)

この作品を共有

「極楽 大祭 皇帝 笙野頼子初期作品集」最新巻

群像新人賞「極楽」を含む最初期の作品三篇。地獄絵を描くことを人生の究極の目的とした男の心象を追求した「極楽」、現実からの脱出を願う七歳の子供の話「大祭」、初期の代表作「皇帝」。著者の原点三篇を収録。(講談社文芸文庫)

「極楽 大祭 皇帝 笙野頼子初期作品集」の作品情報

レーベル
講談社文芸文庫
出版社
講談社
ジャンル
文芸
ページ数
231ページ (極楽 大祭 皇帝 笙野頼子初期作品集)
配信開始日
2013年10月18日 (極楽 大祭 皇帝 笙野頼子初期作品集)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad