電子書籍 狩りの時代(文春e-book) 文芸

著: 津島佑子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

狩りの時代 あらすじ・内容

あのことばだけは消え去らない。
その痛みだけは忘れられなかった――。
逝去直前まで推敲を重ねた津島文学の到達点

顔も知らぬ父、15歳で早世したダウン症の兄。
絵美子と母を気遣う、大勢のおじ・おばたち。
そして、ヒトラー・ユーゲント来日の記憶。
大家族の物語はこの国の未来を照射する。
2016年2月18日に逝去した著者の絶筆長編小説。

この作品を共有

「狩りの時代(文春e-book)」最新刊

あのことばだけは消え去らない。
その痛みだけは忘れられなかった――。
逝去直前まで推敲を重ねた津島文学の到達点

顔も知らぬ父、15歳で早世したダウン症の兄。
絵美子と母を気遣う、大勢のおじ・おばたち。
そして、ヒトラー・ユーゲント来日の記憶。
大家族の物語はこの国の未来を照射する。
2016年2月18日に逝去した著者の絶筆長編小説。

「狩りの時代(文春e-book)」の作品情報

レーベル
文春e-Books
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸
ページ数
282ページ (狩りの時代)
配信開始日
2016年8月26日 (狩りの時代)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad