電子書籍 ブラック・リバー(創元推理文庫) 文芸

著: S・M・ハルス  訳者: 高山祥子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ブラック・リバー あらすじ・内容

わたしのためにフィドルを弾いて――病を得て、最期の時が迫った妻クレアからの願い。だが六十歳の元刑務官ウェズは、三十年連れ添った妻の願いをかなえられない。かつて勤めていた刑務所の暴動で負った、凄惨な傷のせいで。その刑務所のあるブラック・リバーという町を離れて十八年。妻が息を引き取って五日後、あの町に行きたいという、もうひとつの願いをかなえるために、ウェズは旅立つ。ずっと会っていなかったクレアの連れ子と、暴動の首謀者の仮釈放を決める公聴会での証言が待つ、あの町へと。静かな語りで切ない物語を描き上げる感動長編。

この作品を共有

「ブラック・リバー(創元推理文庫)」最新刊

わたしのためにフィドルを弾いて――病を得て、最期の時が迫った妻クレアからの願い。だが六十歳の元刑務官ウェズは、三十年連れ添った妻の願いをかなえられない。かつて勤めていた刑務所の暴動で負った、凄惨な傷のせいで。その刑務所のあるブラック・リバーという町を離れて十八年。妻が息を引き取って五日後、あの町に行きたいという、もうひとつの願いをかなえるために、ウェズは旅立つ。ずっと会っていなかったクレアの連れ子と、暴動の首謀者の仮釈放を決める公聴会での証言が待つ、あの町へと。静かな語りで切ない物語を描き上げる感動長編。

「ブラック・リバー(創元推理文庫)」の作品情報

レーベル
創元推理文庫
出版社
東京創元社
ジャンル
文芸 推理 海外文学 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
363ページ (ブラック・リバー)
配信開始日
2016年9月10日 (ブラック・リバー)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad