電子書籍 プリンキピアを読む ニュートンはいかにして「万有引力」を証明したのか? 実用

著: 和田純夫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

プリンキピアを読む ニュートンはいかにして「万有引力」を証明したのか? あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ニュートンが17世紀に著した『プリンキピア』は、運動の法則や万有引力を基に自然界の仕組みを明らかにし、近代科学の出発点となった。図形を使った幾何学的な手法で力学の様々な難問を証明したニュートンのアプローチは、現代人が読んでも素晴らしく、その天才ぶりに驚嘆させられることだろう。科学史上、最も有名な本のひとつである『プリンキピア』の醍醐味を味わう1冊。(ブルーバックス・2009年5月刊)

この作品を共有

「プリンキピアを読む ニュートンはいかにして「万有引力」を証明したのか?」を見ている人にこれもおすすめ

「プリンキピアを読む ニュートンはいかにして「万有引力」を証明したのか?」最新巻

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ニュートンが17世紀に著した『プリンキピア』は、運動の法則や万有引力を基に自然界の仕組みを明らかにし、近代科学の出発点となった。図形を使った幾何学的な手法で力学の様々な難問を証明したニュートンのアプローチは、現代人が読んでも素晴らしく、その天才ぶりに驚嘆させられることだろう。科学史上、最も有名な本のひとつである『プリンキピア』の醍醐味を味わう1冊。(ブルーバックス・2009年5月刊)

「プリンキピアを読む ニュートンはいかにして「万有引力」を証明したのか?」の作品情報

レーベル
ブルーバックス
出版社
講談社
ジャンル
実用 学問
ページ数
297ページ (プリンキピアを読む ニュートンはいかにして「万有引力」を証明したのか?)
配信開始日
2014年11月21日 (プリンキピアを読む ニュートンはいかにして「万有引力」を証明したのか?)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad