電子書籍 税金を払う奴はバカ! 実用

著: 大村大次郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

税金を払う奴はバカ!―――脱税ギリギリ!? あらすじ・内容

脱税を瞬時に見抜く国税調査官は実は会計の知識がそんなにない。
それはなぜか!?

脱税ギリギリ!?
元国税調査官が教えるサラリーマン、
中小企業主、相続人の【マル秘】節税対策

元国税調査官が大公開!税金を払わないコツ

国税調査官時代のエピソードも交えながら、税金を払わないテクニックを伝授。
『サラリーマンの9割は税金を取り戻せる』 『税金の抜け穴』をはじめとするベストセラー著者の最新刊。


結論、税金は払わなくていい



■目次

●第1章 日本に税金を払うのは金をどぶに捨てるよりも悪い
・人口データ的に日本は必ず破錠する
・少子高齢化は人災である
・現在の非正規雇用のほとんどは将来、生活保護受給者になる
・本当は日本には金は十分にある
・「日本の金持ちの税金は世界一高いという大嘘
・法人税を下げても賃金は上がらない


●第2章 中小企業は税金を払わなくていい
●第3章 サラリーマンでも節税できる!
●第4章 給料の払い方を変えれば会社も社員も得をする
●第5章 消費税で儲かる人たち

■著者 大村大次郎
大阪府出身。元国税調査官。

この作品を共有

「税金を払う奴はバカ!」最新刊

今の金融・税システムでは日本の未来はない
●日本の“資源”を使えば消費税、所得税、相続税はゼロになる!?
●かの松下幸之助氏も推奨していた「無税国家」とは

借金大国日本だが、実は日本は世界一の金持ち国
・日本の個人金融資産残高は1500兆円。
・一人当たりの金融資産は1,000万円を超えてアメリカに次いで世界2位。
・日本の対外準備高は全ヨーロッパの2倍
・国民一人当たりにすると断トツの1位
・日本は世界一の債権者の国

大金持ちのはずの日本人が今、生活に苦しんでいるのだ。
我々はこんなに働いているのに生活はなぜ苦しいのか。

目からウロコのマル秘節税対策本 第2弾!


■目次

●序 章 日本は無税国家になれる

●第1章 なぜ日本人はこんなに働いているのに苦しいのか?

●第2章 “日本の膨大な資源”を生かして政府通貨を発行する

●第3章 政府通貨は金融を安定させる

●第4章 政府通貨は最良の“税金”

●第5章 “経済成長”よりも“経済循環”を

■著者 大村大次郎

「税金を払う奴はバカ!」作品一覧

(2冊)

各900円 (+税)

まとめてカート

脱税を瞬時に見抜く国税調査官は実は会計の知識がそんなにない。
それはなぜか!?

脱税ギリギリ!?
元国税調査官が教えるサラリーマン、
中小企業主、相続人の【マル秘】節税対策

元国税調査官が大公開!税金を払わないコツ

国税調査官時代のエピソードも交えながら、税金を払わないテクニックを伝授。
『サラリーマンの9割は税金を取り戻せる』 『税金の抜け穴』をはじめとするベストセラー著者の最新刊。


結論、税金は払わなくていい



■目次

●第1章 日本に税金を払うのは金をどぶに捨てるよりも悪い
・人口データ的に日本は必ず破錠する
・少子高齢化は人災である
・現在の非正規雇用のほとんどは将来、生活保護受給者になる
・本当は日本には金は十分にある
・「日本の金持ちの税金は世界一高いという大嘘
・法人税を下げても賃金は上がらない


●第2章 中小企業は税金を払わなくていい
●第3章 サラリーマンでも節税できる!
●第4章 給料の払い方を変えれば会社も社員も得をする
●第5章 消費税で儲かる人たち

■著者 大村大次郎
大阪府出身。元国税調査官。

今の金融・税システムでは日本の未来はない
●日本の“資源”を使えば消費税、所得税、相続税はゼロになる!?
●かの松下幸之助氏も推奨していた「無税国家」とは

借金大国日本だが、実は日本は世界一の金持ち国
・日本の個人金融資産残高は1500兆円。
・一人当たりの金融資産は1,000万円を超えてアメリカに次いで世界2位。
・日本の対外準備高は全ヨーロッパの2倍
・国民一人当たりにすると断トツの1位
・日本は世界一の債権者の国

大金持ちのはずの日本人が今、生活に苦しんでいるのだ。
我々はこんなに働いているのに生活はなぜ苦しいのか。

目からウロコのマル秘節税対策本 第2弾!


■目次

●序 章 日本は無税国家になれる

●第1章 なぜ日本人はこんなに働いているのに苦しいのか?

●第2章 “日本の膨大な資源”を生かして政府通貨を発行する

●第3章 政府通貨は金融を安定させる

●第4章 政府通貨は最良の“税金”

●第5章 “経済成長”よりも“経済循環”を

■著者 大村大次郎

「税金を払う奴はバカ!」の作品情報

レーベル
――
出版社
ビジネス社
ジャンル
実用 経済
ページ数
177ページ (税金を払う奴はバカ!―――脱税ギリギリ!?)
配信開始日
2016年9月9日 (税金を払う奴はバカ!―――脱税ギリギリ!?)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad