電子書籍 デビルズライン(モーニング・ツー) マンガ

著: 花田陵 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

デビルズライン(1) あらすじ・内容

都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人。ある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、自分にじっと向けられた男の視線に気づく――。愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジー第1集!

この作品を共有

「デビルズライン(モーニング・ツー)」最新巻

警察を辞めた安斎は、自身の出生の秘密を知るため、幼少の頃を過ごした地・帯広へ向かった。そこには安斎の母・みどりが待っている。一方つかさは、鬼に関する貴重な資料を閲覧するために、みどりに呼ばれ帯広に向かおうとしていた。今はまだ接近禁止令が出ているので会えない二人だが、試練の時は近づいていた……。吸血トレーニング2回目、開始。

「デビルズライン(モーニング・ツー)」作品一覧

(10冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人。ある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、自分にじっと向けられた男の視線に気づく――。愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジー第1集!

血を飲み、暴走した安斎(あんざい)は、危うく傷つけそうになった、つかさと距離を置く。一方、吸血鬼の撲滅を目指す組織は、ある大事件を企てていた。つかさの身に、危険が迫る――。

愛するゆえに近づけない安斎(あんざい)、愛するゆえに近づきたいつかさ。微妙にすれ違う二人の気持ち。そして深まる安斎の過去を巡る謎。一方、鬼のせん滅を目論む組織に狙われた、一人の鬼の運命は…? ヒトと吸血鬼、本当の「鬼」は、どっちだ――。鮮烈なるダークファンタジー。

「デビルズライン(モーニング・ツー)」のおすすめコメント

デビルズライン(1) 本星歩(BOOK☆WALKER スタッフ)

登録日:2015/07/01

「人」と「吸血鬼」の切ないラブストーリー

タイトルと表紙とあらすじからして、悪魔的な何かが出てくる怖い話なんだろうと思っていました。 物語は「吸血鬼」と「吸血鬼の撲滅を目指す組織」とのバトル&サスペンス、彼らの過去の謎と、 いい意味で予想を大きく裏切る「人」と「吸血鬼」の恋の話でした。 …異種族間の切ない恋、大好物です。ドハマりしました。 人であるつかさに、吸血衝動という抗えない欲望と、大切に想う愛情、2つの感情の間で葛藤する吸血鬼と人のハーフである安斎。 しかし、興奮=吸血衝動に繋がってしまう吸血鬼と人とでは、人同士なら当たり前にできることもできない。 二人の心の距離が近づくほど、切なくなってしまいます。 「吸血鬼」と「人」が恋に落ちるお話しは他にもありますが、こんなにも胸が締め付けられたのは久しぶりです。 どうか、どうか幸せになってほしい。

デビルズライン(1) 販売担当(講談社)

登録日:2015/01/01

デビルズライン

そこにあるのは愛か欲望か。多発する吸血殺人の裏に潜む闇―。 ヒトと吸血鬼の間で揺れ動く主人公・安斎結貴。ヒトとして愛する女性を守るために奮闘しつつも、身体に流れる吸血鬼の血に抗い苦悶する彼の姿はたまらなく切ない…。生死をさまよう程の激しい戦闘シーンもさることながら、ヒロイン・つかさとの恋愛模様にもドキドキが止まりません。つかさの部屋で繰り広げられるコタツでのワンシーンは必見です。男女問わずにハマること間違いなしのダークファンタジー!

デビルズライン(7) 松浦だるま(作家)

登録日:2016/04/22

『累』著者・松浦だるま先生による『デビルズライン』の推薦文

そこには確かに邪悪なものが描かれている。 暴走・疑心・恐怖・差別―― それらに囲まれて輪郭を強めるのは、対して、 哀しくやさしいものなのだと驚く。 「ヒト」と「オニ」の間に立つ主人公2人をはじめ、 善に向かう人物も、悪に向かう人物も 皆真っ直ぐで好きになってしまう。 人間をおそろしいとも愛おしいとも思わせてくれる作品です。 ※こちらの推薦文は描きおろしイラストとともに、累(8)に収録されています。

「デビルズライン(モーニング・ツー)」の作品情報

レーベル
モーニング・ツー
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け モーニング・ツー 青年マンガ ファンタジー ホラー
ページ数
227ページ (デビルズライン(1))
配信開始日
2013年9月20日 (デビルズライン(1))
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad