電子書籍 P+D BOOKS 死者におくる花束はない 文芸・小説

著: 結城昌治 

まずは、無料で試し読み

試し読み

35ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

P+D BOOKS 死者におくる花束はない あらすじ・内容

ハードボイルド小説界の先駆者の初期作品!

時計商・志賀の素行調査を依頼された私立探偵・佐久は、直ちに志賀の尾行調査を開始した。だが、その直後、志賀の妻の絞殺死体が発見される。次いで調査依頼者から契約の打ち切り通告が来る。謎にいどむ探偵・佐久は、ついに事件の核心に辿り着くのだが……。

私立探偵・佐久と久里十八のコンビを主人公とした作品は、本作のほか『死の報酬』等。

日本ハードボイルド界の先駆者である結城昌治が、当時としては珍しいコメディ仕立てで構成した野心作である。

この作品を共有

「P+D BOOKS 死者におくる花束はない」最新刊

ハードボイルド小説界の先駆者の初期作品!

時計商・志賀の素行調査を依頼された私立探偵・佐久は、直ちに志賀の尾行調査を開始した。だが、その直後、志賀の妻の絞殺死体が発見される。次いで調査依頼者から契約の打ち切り通告が来る。謎にいどむ探偵・佐久は、ついに事件の核心に辿り着くのだが……。

私立探偵・佐久と久里十八のコンビを主人公とした作品は、本作のほか『死の報酬』等。

日本ハードボイルド界の先駆者である結城昌治が、当時としては珍しいコメディ仕立てで構成した野心作である。

「P+D BOOKS 死者におくる花束はない」の作品情報

レーベル
P+D BOOKS
出版社
小学館
ジャンル
文芸・小説
ページ数
308ページ (P+D BOOKS 死者におくる花束はない)
配信開始日
2016年10月8日 (P+D BOOKS 死者におくる花束はない)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad