電子書籍 宿敵(P+D BOOKS) 文芸・小説

著: 遠藤周作 

まずは、無料で試し読み

試し読み

32ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

P+D BOOKS 宿敵 上巻 あらすじ・内容

加藤清正と小西行長 相容れない同士の死闘。

 秀吉の臣下、武人・加藤清正と商人・小西行長好対照をなす武将だった。

 清正が尾張中村の鍛冶屋の息子、あくまで「土の人」である一方、行長は海外貿易で隆盛を極めた、堺の貿易商・小西隆佐の息子で「水の人」である。

 徒手空拳、自分しか頼れなかった清正に対し、堺の会合衆の富と政治手腕を後ろ盾にもつ行長・・・両者は出発から違っていた。

 そんな二人を秀吉は見事な近習操縦術で競わせる。しかし、武人と商人とは根底では手を握れない。

 やがて2人のライバルは、死闘を演じる宿敵となっていった……。

この作品を共有

「宿敵(P+D BOOKS)」最新刊

無益な戦、秀吉に面従腹背で臨む行長。

 秀吉の臣下、武人・加藤清正と商人・小西行長好対照をなす武将だった。
大陸侵攻の戦は、すべてが徒労だった。恨みと不満は朝鮮を焦土と化して、飢えと寒さが民と兵を襲った。この無益な戦を止めるため、清正に先を越されないよう、行長は才の限りを尽くして、清正を翻弄する、同時に面従腹背で臨んでいた秀吉の死を待っていた……。
 そして、ついに秀吉は死んだ。戦いは終わったのだ。が、一人の野望家が消えれば、新しい野心家が現れ、また新たな戦いが繰り広げられていく。
小西行長と加藤清正の宿命の体験は、まだ終わっていなかった……。

「宿敵(P+D BOOKS)」作品一覧

(2冊)

各385円 (+税)

まとめてカート

加藤清正と小西行長 相容れない同士の死闘。

 秀吉の臣下、武人・加藤清正と商人・小西行長好対照をなす武将だった。

 清正が尾張中村の鍛冶屋の息子、あくまで「土の人」である一方、行長は海外貿易で隆盛を極めた、堺の貿易商・小西隆佐の息子で「水の人」である。

 徒手空拳、自分しか頼れなかった清正に対し、堺の会合衆の富と政治手腕を後ろ盾にもつ行長・・・両者は出発から違っていた。

 そんな二人を秀吉は見事な近習操縦術で競わせる。しかし、武人と商人とは根底では手を握れない。

 やがて2人のライバルは、死闘を演じる宿敵となっていった……。

無益な戦、秀吉に面従腹背で臨む行長。

 秀吉の臣下、武人・加藤清正と商人・小西行長好対照をなす武将だった。
大陸侵攻の戦は、すべてが徒労だった。恨みと不満は朝鮮を焦土と化して、飢えと寒さが民と兵を襲った。この無益な戦を止めるため、清正に先を越されないよう、行長は才の限りを尽くして、清正を翻弄する、同時に面従腹背で臨んでいた秀吉の死を待っていた……。
 そして、ついに秀吉は死んだ。戦いは終わったのだ。が、一人の野望家が消えれば、新しい野心家が現れ、また新たな戦いが繰り広げられていく。
小西行長と加藤清正の宿命の体験は、まだ終わっていなかった……。

「宿敵(P+D BOOKS)」の作品情報

レーベル
P+D BOOKS
出版社
小学館
ジャンル
文芸・小説 時代小説 歴史
ページ数
280ページ (P+D BOOKS 宿敵 上巻)
配信開始日
2016年10月8日 (P+D BOOKS 宿敵 上巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad