電子書籍 迷わず働け 文芸

著: 山本甲士 

まずは、無料で試し読み

試し読み

34ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

迷わず働け あらすじ・内容

頭で勝ち残れ!仕事が楽しくなる痛快小説。

ヤクザに借金返済を迫られていた三川哲司は、中学の同級生伊部に偶然会う。これから入社するという会社に嫌気がさしていた伊部とうりふたつだった三川は、身代わりで、その会社で働くことにする。
 しかし、そこでは派閥争いもあり、リストラが行われようとしている会社で新入社員から既にお荷物扱いだった。今まで取引のない会社の常務と、どうやって知り合うのか。
 八方塞がりのなか、大ファンの歌手の歌詞が、仕事をするうえで啓示となった。
 奇想天外な発想で仕事を開拓していくことで、ふたりは成長していく。働くことが楽しくなる痛快小説。文庫書き下ろしを電子化。

この作品を共有

「迷わず働け」最新刊

頭で勝ち残れ!仕事が楽しくなる痛快小説。

ヤクザに借金返済を迫られていた三川哲司は、中学の同級生伊部に偶然会う。これから入社するという会社に嫌気がさしていた伊部とうりふたつだった三川は、身代わりで、その会社で働くことにする。
 しかし、そこでは派閥争いもあり、リストラが行われようとしている会社で新入社員から既にお荷物扱いだった。今まで取引のない会社の常務と、どうやって知り合うのか。
 八方塞がりのなか、大ファンの歌手の歌詞が、仕事をするうえで啓示となった。
 奇想天外な発想で仕事を開拓していくことで、ふたりは成長していく。働くことが楽しくなる痛快小説。文庫書き下ろしを電子化。

「迷わず働け」の作品情報

レーベル
――
出版社
小学館
ジャンル
文芸
ページ数
271ページ (迷わず働け)
配信開始日
2016年10月8日 (迷わず働け)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad