電子書籍 令嬢鑑定士と画廊の悪魔(角川ビーンズ文庫) ラノベ

著者: 糸森環  イラスト: 宵マチ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

59ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

令嬢鑑定士と画廊の悪魔 あらすじ・内容

契約する。私に飼われなさい――令嬢と悪魔、秘密の関係とは……

絵画好きの伯爵令嬢リズは、叔父の画廊の臨時管理人ジョンから「あんたをくれ」と告げられる。それは恋ではなく、リズの持つ“絵画に棲む悪魔を見抜く目”が必要だから。実は悪魔のジョンに契約を迫られたリズは!?

この作品を共有

「令嬢鑑定士と画廊の悪魔(角川ビーンズ文庫)」最新巻

養父ペテロン殺しの容疑で、悪魔のジョンが教会に拘束された。無実を証明しないと、一緒にいられない――リズはジョンを取り戻すため、真犯人の悪魔が棲む歪画を追うが、待っていたのは“神が宿る”という絵で!?

「令嬢鑑定士と画廊の悪魔(角川ビーンズ文庫)」作品一覧

(2冊)

580円〜600円(+税)

まとめてカート

絵画好きの伯爵令嬢リズは、叔父の画廊の臨時管理人ジョンから「あんたをくれ」と告げられる。それは恋ではなく、リズの持つ“絵画に棲む悪魔を見抜く目”が必要だから。実は悪魔のジョンに契約を迫られたリズは!?

養父ペテロン殺しの容疑で、悪魔のジョンが教会に拘束された。無実を証明しないと、一緒にいられない――リズはジョンを取り戻すため、真犯人の悪魔が棲む歪画を追うが、待っていたのは“神が宿る”という絵で!?

「令嬢鑑定士と画廊の悪魔(角川ビーンズ文庫)」のおすすめコメント

令嬢鑑定士と画廊の悪魔 みゆう(BOOK☆WALKER スタッフ)

登録日:2016/10/05/p>

悪魔のささやく言葉や仕草がちょっと官能的でドキッとします。

“絵画に棲む悪魔を見抜く目”をもつ伯爵令嬢リズ。 叔父の画廊で臨時管理人をしている青年ジョン(実は悪魔)にその目をくれと言われます。 なんでも、過去に因縁のある悪魔が棲んでいる絵画を探しているんだとか。 ただ、画廊内の絵画を調べ終わったら、リズは殺される…。 死ぬのは嫌なので、目を使う代わりに契約をします。 ジョンを飼う、と。 なぜってそれは…、リズとジョンの会話を楽しみながら知ってほしいのでぜひ読んでくださいね。 令嬢と悪魔の絵画をめぐる主従関係の行く末は!?今後の展開が気になる作品です。

「令嬢鑑定士と画廊の悪魔(角川ビーンズ文庫)」の作品情報

レーベル
角川ビーンズ文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
ライトノベル 女性向け めがイラスト KADOKAWA(女性向け)
ページ数
250ページ (令嬢鑑定士と画廊の悪魔)
配信開始日
2016年10月1日 (令嬢鑑定士と画廊の悪魔)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad