電子書籍 やがて恋するヴィヴィ・レイン(ガガガ文庫) ラノベ

著: 犬村小六  イラスト: 岩崎美奈子 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

33ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

やがて恋するヴィヴィ・レイン 1 あらすじ・内容

飛空士シリーズの犬村小六、最新シリーズ!

「ヴィヴィ・レインを見つけて」

彼女の願いを叶えるため、スラム街の少年は旅に出る。限られた命を生きる人造の少女と、意志を持つ機械兵。滅びゆく王国の姫、性別不詳の天才操縦士、皇帝に捨てられた子ども……。
旅の途中、それぞれの傷を抱えた仲間たちと出会い、やがて少年は「災厄の魔王」と称され、楽園に支配された世界へ反逆の旗を翻す。
ヴィヴィ・レインを探す、ただそれだけだった小さな旅はいつしか時代のうねりとなり、世界を変革する戦いへ――。

傷だらけの少年少女が織りなす恋と会戦の物語、開幕。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

この作品を共有

「やがて恋するヴィヴィ・レイン(ガガガ文庫)」最新刊

ルカの革命が全てを壊し、今恋が始まる…。

「おれは、あの壁を壊す。三界まとめて破壊する」。ルカはヴィヴィとともに、ワールド・トリガーを起動することを選んだ。壁に守られてきたエデン人による世界の支配・搾取・人種差別。それを、終わらせるために。しかしそれは同時に、未曾有の破壊と虐殺を産むことを意味した。

「あなたが壊すこの世界を、わたしが築き直します」。ファニアは、共和国の枠を超え、三界を共存させることを目指した。

ついに本性を露わにし、エデン以外の下層国家を滅ぼそうと攻め込むエデン艦隊。エデンを叩き潰すことを生涯の夢として生きたルカのかつての親友、帝国皇帝ジェミニ。最後最大の世界戦争の行方は?そして、世界崩壊の引き金を引いたルカとヴィヴィの運命は?

世界を壊し、世界を再生する、恋と革命と戦争の物語。ついに大団円!!

※「ガ報」付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

「やがて恋するヴィヴィ・レイン(ガガガ文庫)」作品一覧

(7冊)

570円〜660円(+税)

まとめてカート

飛空士シリーズの犬村小六、最新シリーズ!

「ヴィヴィ・レインを見つけて」

彼女の願いを叶えるため、スラム街の少年は旅に出る。限られた命を生きる人造の少女と、意志を持つ機械兵。滅びゆく王国の姫、性別不詳の天才操縦士、皇帝に捨てられた子ども……。
旅の途中、それぞれの傷を抱えた仲間たちと出会い、やがて少年は「災厄の魔王」と称され、楽園に支配された世界へ反逆の旗を翻す。
ヴィヴィ・レインを探す、ただそれだけだった小さな旅はいつしか時代のうねりとなり、世界を変革する戦いへ――。

傷だらけの少年少女が織りなす恋と会戦の物語、開幕。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

飛空士の犬村小六による超話題作、第2巻!

 近衛連隊を追われたルカは放浪の末、リヴァノヴァ皇帝の侍女の子である旧友ジェミニとの再会を果たす。昔の借りを返すためジェミニの庇護下に入ったルカだが、ジェミニの思惑はルカの想像を遙かに超えて、ガルメンディア王国を揺るがす大事件が勃発する……。

 「災厄の魔王」ルカと「褐色の皇帝」ジェミニ。
 一千年にひとりと称される巨大な軍事的才能が、眩いばかりの才能と才能の相克を世界史に刻む。そして王女ファニアもまた、自らの意志により歴史の表舞台へ……。

 「いつかこの国で革命を起こす。きみにもう一度、会うために」。

 第1巻の発売直後から早くも話題沸騰の評判作品、加速する恋と会戦の物語、早くも第2巻が登場です!

ルカは皇位継承を巡る闘争へと巻き込まれ…。

 ウルキオラ暴動から三年……。神聖リヴァノヴァ帝国においてルカはジェミニらと共に帝国最強の独立混成連隊として勇名を馳せていた。ルカの編み出した新戦術は三次に及ぶ「ドル・ドラム戦役」においてその威力を発揮し、帝国軍総司令官ヴラドレン皇太子はルカに作戦会議への参加を許可する。
 だが皇帝の血を引くジェミニも皇太子を排除すべく暗躍を開始、ルカは皇位継承を巡る闘争へと巻き込まれる……。

「子どもだった。見た夢が幼すぎた。あの約束は世界を破壊してしまう」

 「飛空士シリーズ以上!」との声も上がってきた、魅力的なキャラクター設定で圧倒的話題の一大軍事戦記。さらにさらに加速する恋と会戦の物語、第三巻。

※「ガ報」付き!

※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

「やがて恋するヴィヴィ・レイン(ガガガ文庫)」のおすすめコメント

やがて恋するヴィヴィ・レイン 1 モヌス(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2017/02/15

飛空士シリーズの犬村小六が贈る、戦渦に生きる少年少女たちの新たな物語

9歳のときに空から落ちてきた女の子・シルフィと出会い、義妹として一緒に生きてきた主人公・ルカ。スラム街で壮絶な目に遭いながらも必死に生きていく彼は、義妹の願い「ヴィヴィ・レインを見つけて」を叶えるべく旅に出ることに。 そして17歳となった彼は、旅の途中で生活費を稼ぐために軍に入り、そこで才知と勇気と美しさを併せ持つ王女・ファニアと出会う――。 『ヴィヴィ・レイン』とは何か?それを見つけ、世界を平和にするという最終目標の中で、1巻ではルカとファニアの出会いと接近の物語が描かれております。 壮大な世界設定、突然訪れる悲劇、様々な困難に立ち向かう主人公たちの戦いっぷりは筆舌に尽くし難く、この小スペースで凄さを伝えるのは困難のため、是非読んで確めてもらいたいです。 1巻から散りばめられた伏線や謎の数々が不吉な未来も予感させる中、登場人物たちがどんなENDを迎えるのか、この先の物語に期待感抜群!ファンタジー戦記好きにオススメの一作です。

「やがて恋するヴィヴィ・レイン(ガガガ文庫)」の作品情報

レーベル
ガガガ文庫
出版社
小学館
ジャンル
ライトノベル 男性向け SF 恋愛 架空戦記 ファンタジー
ページ数
392ページ (やがて恋するヴィヴィ・レイン 1)
配信開始日
2016年9月30日 (やがて恋するヴィヴィ・レイン 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad