電子書籍 骨が腐るまで(マンガボックス) マンガ

完結
著: 内海八重 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

骨が腐るまで(1) あらすじ・内容

11歳の夏、人を殺して、洞窟の奥に死体を埋めた。それから毎年、5人の幼なじみは、夏休みの夜に儀式をする。罪を忘れず、友情を裏切らぬための儀式を。そして5年。16歳の夏。白骨化した死体。暴かれる嘘。姿のない脅迫者。鳴り響く電話と、命の千切れる音。骨は腐らず、罪は朽ちず。――いま、地獄がはじまる。

この作品を共有

「骨が腐るまで(マンガボックス)」最新刊

──最後に。罪人は、ただ一つの“真実”に触れた。謎はすべて明らかになり、嘘はすべて剥がれ落ちる。人は、人を殺してはいけないんだ。殺人をめぐる物語は、このようにして閉幕する。その罪は、決して贖えるものではないけれど、この魂は、呼吸をするたびに軋むけれど、君がいるなら、背負っていける。だから、この身の望みはひとつだけ。「傍にいてください。永く、永く──」

「骨が腐るまで(マンガボックス)」作品一覧

(7冊)

400円〜420円(+税)

まとめてカート

11歳の夏、人を殺して、洞窟の奥に死体を埋めた。それから毎年、5人の幼なじみは、夏休みの夜に儀式をする。罪を忘れず、友情を裏切らぬための儀式を。そして5年。16歳の夏。白骨化した死体。暴かれる嘘。姿のない脅迫者。鳴り響く電話と、命の千切れる音。骨は腐らず、罪は朽ちず。――いま、地獄がはじまる。

5人の少年少女は、人を殺して死体を埋めた。5年後、死体は奪われた。何者かに。“人質”は“死体”。謎の脅迫者の、おぞましく冷酷な“指令”が少年たちを追いつめる。そして太陽の下、森の中、悲劇は起こる。拭えない血の匂い。失われる絆と安穏。さらされた肌と、奪われた尊厳──。何が罪で、何が罰なのかもわからぬまま、彼らは、地獄へ至る穴へと落ちた。

首なし死体を、切り刻んだ。名前も知らぬ、他人であれば良かったのに。極限の精神状態の中、少年たちは、はじまりの洞穴で、互いの顔を覗き込む。そこに、嘘吐きがいた。真夜中の逃避行。海への旅路。命がけの騙し合い──。取り戻したはずの平穏は、あっけなく突き崩される。

「骨が腐るまで(マンガボックス)」の作品情報

レーベル
マンガボックス
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 少年マンガ ミステリー・推理・サスペンス 完結
ページ数
195ページ (骨が腐るまで(1))
配信開始日
2016年10月7日 (骨が腐るまで(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad