電子書籍 新・傭兵代理店(祥伝社文庫) 文芸

著者: 渡辺裕之 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

新・傭兵代理店 復活の進撃 あらすじ・内容

各国の傭兵たちの窓口となり陰でサポートする「傭兵代理店」。日本では非公式に特殊部隊を派遣する機関として政府にも重用されたが、国際犯罪組織の陰謀で潰された。そして最強の傭兵・藤堂浩志は仲間の葬儀参列のため久々に人前に姿を現すが、何者かの銃弾を浴び、倒れる――。一方、かつての傭兵チームのメンバーはフィリピンの傭兵部隊に入ったり自動車修理業を営んだり、それぞれ新たな生活を送っていた。そんな中、アルジェリアの天然ガスプラント襲撃事件を国際合同調査していた日本人が、他国メンバーとともに誘拐されてしまう! 動かせる部隊がなく途方に暮れる日本政府の前に、最強の男が帰ってきた…。軍事小説の最高峰、待望の2ndシーズン発進!

この作品を共有

「新・傭兵代理店(祥伝社文庫)」作品一覧

(6冊)

600円〜650円(+税)

まとめてカート

ヨルダンで開催された軍事見本市に招待され、米・英・伊・豪・加・独・仏7カ国特殊部隊での競技会に、唯一傭兵チーム“リベンジャーズ”として参加した藤堂浩志。だが最終競技場に向かうはずの特殊部隊全員を乗せたヘリが、なぜかシリア領上空に入って突如爆発。パラシュートで脱出するものの、地上で待ち構えていた兵士に狙撃された! 次々と射殺・捕獲される各国特殊部隊だったが、リベンジャーズは難を逃れる。生き残った各国特殊部隊の救出に動く中、捕まった浩志にテロリストが突きつけた卑劣な脅迫とは!? 最強傭兵集団リベンジャーズv.s.イスラム国! シリーズ累計70万部突破、戦慄の現代戦争クライシス・アクション

傭兵・藤堂浩志は、恋人であり国家情報局員の森美香と台湾にいた。台湾で指示待機せよ、と言われた美香に付き合って海外旅行の体裁を取っているのだ。だが観光名所からの帰途、激しい銃撃を受け、美香は重傷を負う。「襲撃犯を抹殺する」――復讐を誓った浩志は、背後にレッドドラゴンの気配を感じつつ台湾全土に張り巡らされた6,000人もの包囲網をかいくぐり、敵へと迫る。一方、CIAの依頼で女性エージェントと組んで台湾に潜入し、行方不明になった白人男性を捜していた情報調査室分析官・片倉啓吾は、ようやく手がかりとなる人物を見つけたと思った矢先にその人物が殺され、さらに罠にかかり窮地に……! 二つの事件を結ぶ鍵とは? 決死の男たちが台湾の闇を疾走する!

鹿児島・川内原発のHPが乗っ取られた。そこにはテロ組織ISを意味する画像と共にカウントダウンの表示が! 一方、傭兵・藤堂浩志の父の自殺と見られる溺死体があがったという情報を入手した森美香は、その真偽を確かめに出雲市に向かうが、行く先々で怪しい動きをするワンボックスカーが……。原発テロ予告に慌てた日本政府は、藤堂浩志にISのサイバー部隊が潜むパリでの捜査を依頼。現地に飛んだ浩志は、ワットとともに過激派ウイグル人になりすましてISへの潜入を試み、ブリュッセル、ラッカへと乗り込んでいく。果たして原発テロを食い止めることはできるのか? そして藤堂の父の死の真相は? 緊迫する世界情勢を赤裸々に描くアクション大作。