電子書籍 隠密戦隊セキア マンガ

著者: かわのいちろう 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

隠密戦隊セキア イギリス艦来襲編 あらすじ・内容

鎖国期の日本において唯一の国際諜報機関「赤鴉衆」の活躍を描く時代劇アクション漫画

江戸時代、鎖国政策下の日本で唯一海外への窓口であった長崎には特殊な隠密集団があった。その名も「赤鴉(セキア)衆」。紅毛人(オランダ人)と日本人遊女との間に生まれた彼らは日本最強の国際諜報員として魔都長崎を舞台に暗躍する。その頃ヨーロッパでは「フランス革命」に端を発した「ナポレオン戦争」が勃発。オランダはフランスの属国となり、敵対するイギリスはオランダの海外植民地や居留地を侵略していた。そしてついにアジア最大の収益を誇る長崎オランダ商館を支配下に治めるべくイギリス艦「フェートン」号が来襲する。実際にあった鎖国期における最大の国際事件「フェートン号事件」の題材にしたイギリス対日本のスパイ戦を描く。

この作品を共有
  

「隠密戦隊セキア」最新刊

江戸時代、鎖国政策下の日本で唯一海外への窓口であった長崎には特殊な隠密集団があった。その名も「赤鴉(セキア)衆」。紅毛人(オランダ人)と日本人遊女との間に生まれた彼らは日本最強の国際諜報員として魔都長崎を舞台に暗躍する。オランダ人と共に長崎での貿易を許可されていた唐人(清国人)。彼らと薩摩藩との密貿易は増加の一途を辿り、公貿易を脅かすほどになっていた。江戸から来た「御庭番」明楽勘介は赤鴉衆と共に摘発に乗り出す。唐剣術と薩摩示現流に対して「セキア(赤鴉)」達の異能の業が炸裂する時代劇アクション。

「隠密戦隊セキア」作品一覧

(3冊)

各200円 (+税)

まとめてカート

江戸時代、鎖国政策下の日本で唯一海外への窓口であった長崎には特殊な隠密集団があった。その名も「赤鴉(セキア)衆」。紅毛人(オランダ人)と日本人遊女との間に生まれた彼らは日本最強の国際諜報員として魔都長崎を舞台に暗躍する。その頃ヨーロッパでは「フランス革命」に端を発した「ナポレオン戦争」が勃発。オランダはフランスの属国となり、敵対するイギリスはオランダの海外植民地や居留地を侵略していた。そしてついにアジア最大の収益を誇る長崎オランダ商館を支配下に治めるべくイギリス艦「フェートン」号が来襲する。実際にあった鎖国期における最大の国際事件「フェートン号事件」の題材にしたイギリス対日本のスパイ戦を描く。

江戸時代、鎖国政策下の日本で唯一海外への窓口であった長崎には特殊な隠密集団があった。その名も「赤鴉(セキア)衆」。紅毛人(オランダ人)と日本人遊女との間に生まれた彼らは日本最強の国際諜報員として魔都長崎を舞台に暗躍する。オランダ人と共に長崎での貿易を許可されていた唐人(清国人)。彼らと薩摩藩との密貿易は増加の一途を辿り、公貿易を脅かすほどになっていた。江戸から来た「御庭番」明楽勘介は赤鴉衆と共に摘発に乗り出す。唐剣術と薩摩示現流に対して「セキア(赤鴉)」達の異能の業が炸裂する時代劇アクション。

江戸時代、鎖国政策下の日本で唯一海外への窓口であった長崎には特殊な隠密集団があった。その名も「赤鴉(セキア)衆」。紅毛人(オランダ人)と日本人遊女との間に生まれた彼らは日本最強の国際諜報員として魔都長崎を舞台に暗躍する。オランダ人と共に長崎での貿易を許可されていた唐人(清国人)。彼らと薩摩藩との密貿易は増加の一途を辿り、公貿易を脅かすほどになっていた。江戸から来た「御庭番」明楽勘介は赤鴉衆と共に摘発に乗り出す。唐剣術と薩摩示現流に対して「セキア(赤鴉)」達の異能の業が炸裂する時代劇アクション。

「隠密戦隊セキア」の作品情報

レーベル
かわのいちろう
出版社
かわのいちろう
ジャンル
マンガ ダイレクト出版 同人誌・個人出版
ページ数
221ページ (隠密戦隊セキア イギリス艦来襲編)
配信開始日
2016年10月15日 (隠密戦隊セキア イギリス艦来襲編)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad