電子書籍 異世界でカフェを開店しました。(レジーナブックス) 新文芸

著: 甘沢林檎  イラスト: ⑪(トイチ) 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

53ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

異世界でカフェを開店しました。 あらすじ・内容

突然、ごはんのマズ~い異世界にトリップしてしまった理沙。もう耐えられない! 食文化を発展させるべく、私、カフェを開店しました! 噂はたちまち広まり、カフェは大評判に。妖精のバジルちゃんや、素敵な仲間に囲まれて、異世界ライフを満喫していた矢先、王宮から遣いの者が。「王宮の専属料理人に指南をしてもらえないですか?」いつの間にか、理沙の作る料理は王国中に知れ渡っていた!? そしてなぜか宮廷料理人とガチンコバトルに発展して――異世界で繰り広げられる、ちょっとおかしなクッキング・ファンタジー!!

この作品を共有

「異世界でカフェを開店しました。(レジーナブックス)」最新刊

出産を控え、カフェや学院の仕事をお休み中のリサ。そんなある日、王宮の料理長から相談が……。聞けば近々神殿からの客人をお迎えするらしいのだけれど、宗教上の理由でお肉は出せないのだとか。それならぜひ協力したいと思ったリサは、王宮の厨房に就職した教え子のハウルと一緒にお肉を使わないレシピを考えることにして――? リサの赤ちゃんもいよいよ誕生!? 大人気クッキング・ファンタジー、待望の第13巻! ※電子版は単行本をもとに編集しています。

「異世界でカフェを開店しました。(レジーナブックス)」作品一覧

(13冊)

各1,265(税込)

まとめてカート

突然、ごはんのマズ~い異世界にトリップしてしまった理沙。もう耐えられない! 食文化を発展させるべく、私、カフェを開店しました! 噂はたちまち広まり、カフェは大評判に。妖精のバジルちゃんや、素敵な仲間に囲まれて、異世界ライフを満喫していた矢先、王宮から遣いの者が。「王宮の専属料理人に指南をしてもらえないですか?」いつの間にか、理沙の作る料理は王国中に知れ渡っていた!? そしてなぜか宮廷料理人とガチンコバトルに発展して――異世界で繰り広げられる、ちょっとおかしなクッキング・ファンタジー!!

異世界に地球のおいしい料理を広めるべく、カフェを開店した元OLのリサ。多忙な彼女のもとに、ある日「国立学院の料理科設立に協力してほしい」という依頼が舞い込んできた。でも、今はカフェの仕事だけで手一杯。受けるべきか悩んでいたら、次に舞い込んできたのは、なんと王太子との縁談話! 突然悩み事が増えてしまい、眠れない日々を送るリサ。そんな彼女を、イケメン店員のジークが心配していて……。地球の食文化を異世界に発信する大人気クッキング・ファンタジー、待望の第2巻!

ごはんのマズ~い異世界に地球の料理を広めるべく、カフェを開店した元OLのリサ。年に一度の花祭りが近づいたある日、彼女は、この世界には屋台がないと知る。「屋台のないお祭りなんて……」とがっかりしたリサだが、それなら自分がやってしまおうと、出店計画を立てた。やがてその計画に、料理科の生徒たちも参加することに。だが、使う予定の食材が入手できなくなったり、忙しさからジークとの仲がこじれたりと、トラブルが続出し――? 日本のお祭りグルメを、ご賞味あれ! 大人気クッキング・ファンタジー、待望の第3巻!

「異世界でカフェを開店しました。(レジーナブックス)」の作品情報

レーベル
レジーナブックス
出版社
アルファポリス
ジャンル
新文芸 女性向け 異世界グルメ ファンタジー 異世界系作品
ページ数
308ページ (異世界でカフェを開店しました。)
配信開始日
2016年10月7日 (異世界でカフェを開店しました。)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad