電子書籍 芝浜~落語小説集~ 実用

著: 山本一力 

まずは、無料で試し読み

試し読み

34ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

芝浜~落語小説集~ あらすじ・内容

「落語の人情世界」を本邦初のノベライズ。

時代小説の第一人者が、「落語の人情世界」を本邦初のノベライズ。
夫婦の愛情を温かく描いて、屈指の人情噺として名高い「芝浜」のほか、登場人物がすべて実直な善人で、明るい人情噺として人気の高い「井戸の茶碗」、船場の商家を舞台にした大ネタ「百年目」、一文無しの絵描きが宿代の代わりに描いた絵から意外な展開となる「抜け雀」、江戸末期の名脇役だった三世仲蔵の自伝的髄筆をもとに作られた「中村仲蔵」を収録。
いずれも、人情世界を温かく描いて、落語ファンからも人気の演目です。

この作品を共有

「芝浜~落語小説集~」最新巻

「落語の人情世界」を本邦初のノベライズ。

時代小説の第一人者が、「落語の人情世界」を本邦初のノベライズ。
夫婦の愛情を温かく描いて、屈指の人情噺として名高い「芝浜」のほか、登場人物がすべて実直な善人で、明るい人情噺として人気の高い「井戸の茶碗」、船場の商家を舞台にした大ネタ「百年目」、一文無しの絵描きが宿代の代わりに描いた絵から意外な展開となる「抜け雀」、江戸末期の名脇役だった三世仲蔵の自伝的髄筆をもとに作られた「中村仲蔵」を収録。
いずれも、人情世界を温かく描いて、落語ファンからも人気の演目です。

「芝浜~落語小説集~」の作品情報

レーベル
――
出版社
小学館
ジャンル
実用 芸能
ページ数
241ページ (芝浜~落語小説集~)
配信開始日
2016年10月8日 (芝浜~落語小説集~)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad