電子書籍 琥珀のRiddle(ウィングス・ノヴェル) ラノベ

著: 篠原美季  イラスト: 石据カチル 

まずは、無料で試し読み

試し読み

35ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

琥珀のRiddle(1)ギリシアの花嫁 あらすじ・内容

十九世紀末、大英帝国。「アメージング・リディ」こと有閑貴族リドル・アンブローズ・モルダーは、ロンドンに住む有閑貴族である。彼が行くところ、不可思議な事件が絶えない。大天使や悪魔、魔法使い、妖精、そして人間(ただしトラブルメーカー)も絡むなか、謎〈リドル〉の中に見出せる琥珀とは……? ヴィクトリアン・オカルト・ファンタジー!!

この作品を共有

「琥珀のRiddle(ウィングス・ノヴェル)」最新刊

リドルの秘密をディアボロ・ヴァントラス男爵が探っている――。メルヴィ(実は魔法使いマーリン)とウーリー卿(実は大天使ウリエル)がリドルの護りを固めるなか、ディアボロからは宣戦布告のように一通の招待状が届けられた。警戒しつつも招待を受けるウーリー卿だが、先に仕掛けられて危機に陥ってしまう。ヴァントラスの正体は、シオウルの王たる悪魔ベリアルだったのだ。大天使ウリエルと魔法使いマーリンは、天界の秘宝テラメトンと、その欠片を瞳に隠したリドルを悪魔から護りきれるのか……? ヴィクトリアン・オカルト・ファンタジー、完結!!

「琥珀のRiddle(ウィングス・ノヴェル)」作品一覧

(5冊)

各660(税込)

まとめてカート

十九世紀末、大英帝国。「アメージング・リディ」こと有閑貴族リドル・アンブローズ・モルダーは、ロンドンに住む有閑貴族である。彼が行くところ、不可思議な事件が絶えない。大天使や悪魔、魔法使い、妖精、そして人間(ただしトラブルメーカー)も絡むなか、謎〈リドル〉の中に見出せる琥珀とは……? ヴィクトリアン・オカルト・ファンタジー!!

十九世紀末、大英帝国・ロンドン。「アメージング・リディ」ことリドル・アンブローズ・モルダーは、ロンドンに住む有閑青年貴族である。彼が行くところ、不可思議な事件は絶えない。大天使や悪魔、魔法使い、妖精、そして人間(ただしトラブルメーカー)も絡むなか、謎〈リドル〉の中にみいだせる琥珀とは……? ヴィクトリアン・オカルト・ファンタジー!!

十九世紀末・大英帝国。リドル・アンブローズ・モルダーは、ロンドンに住む有閑貴族である。彼が行くところ、天使や悪魔、魔法使い、妖精、そして人間(ただしトラブルメーカー)も絡んだ不可思議な事件が絶えない。ある日、リドルが生活のすべてを頼っている執事・メルヴィの態度がいきなりおかしくなるが……? ヴィクトリアン・オカルト・ファンタジー第3巻!!

「琥珀のRiddle(ウィングス・ノヴェル)」の作品情報

レーベル
ウィングス・ノヴェル
出版社
新書館
ジャンル
ライトノベル 女性向け
ページ数
285ページ (琥珀のRiddle(1)ギリシアの花嫁)
配信開始日
2016年10月6日 (琥珀のRiddle(1)ギリシアの花嫁)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad