電子書籍 行人坂の魔物 みずほ銀行とハゲタカ・ファンドに取り憑いた「呪縛」 実用

著: 町田徹 

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

行人坂の魔物 みずほ銀行とハゲタカ・ファンドに取り憑いた「呪縛」 あらすじ・内容

目黒・行人坂は、江戸時代に火付けの大罪をおかした「八百屋お七」の井戸があるだけでなく、明和の大火を引き起こした凶事の地として知られる。この地で発展した目黒雅叙園は、イトマン事件をはじめとする数々の経済事件の舞台となってきた。バブル経済の崩壊後、ハゲタカ・ファンドがこの雅叙園を買収。ハゲタカに踊らされた大手邦銀は、今も「債権飛ばし」を続けている。なぜ、禍禍しいこの土地で、人々は翻弄され続けるのか。

この作品を共有

「行人坂の魔物 みずほ銀行とハゲタカ・ファンドに取り憑いた「呪縛」」最新刊

目黒・行人坂は、江戸時代に火付けの大罪をおかした「八百屋お七」の井戸があるだけでなく、明和の大火を引き起こした凶事の地として知られる。この地で発展した目黒雅叙園は、イトマン事件をはじめとする数々の経済事件の舞台となってきた。バブル経済の崩壊後、ハゲタカ・ファンドがこの雅叙園を買収。ハゲタカに踊らされた大手邦銀は、今も「債権飛ばし」を続けている。なぜ、禍禍しいこの土地で、人々は翻弄され続けるのか。

「行人坂の魔物 みずほ銀行とハゲタカ・ファンドに取り憑いた「呪縛」」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
211ページ (行人坂の魔物 みずほ銀行とハゲタカ・ファンドに取り憑いた「呪縛」)
配信開始日
2013年12月6日 (行人坂の魔物 みずほ銀行とハゲタカ・ファンドに取り憑いた「呪縛」)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad