電子書籍 ユーモア川柳傑作大事典 文芸

監修: 今川乱魚  著: 川柳マガジン編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ユーモア川柳傑作大事典 あらすじ・内容

日本唯一の川柳総合雑誌「川柳マガジン」の「笑いのある川柳」欄に寄せられた約5万句の中から、ユーモア川柳の大家・今川乱魚がセレクトした3352句を39のテーマ別に収録。
コンパクトな文庫版に珠玉のユーモア川柳が詰まったマスターコレクション。
《女偏考えたのは男だな》
《病み上手哀れな声で妻を呼ぶ》
《結婚記念樹別れてからもよく伸びる》
《クラス会見栄には見栄で立ち向かう》
ほか。

この作品を共有

「ユーモア川柳傑作大事典」最新巻

日本唯一の川柳総合雑誌「川柳マガジン」の「笑いのある川柳」欄に寄せられた約5万句の中から、ユーモア川柳の大家・今川乱魚がセレクトした3352句を39のテーマ別に収録。
コンパクトな文庫版に珠玉のユーモア川柳が詰まったマスターコレクション。
《女偏考えたのは男だな》
《病み上手哀れな声で妻を呼ぶ》
《結婚記念樹別れてからもよく伸びる》
《クラス会見栄には見栄で立ち向かう》
ほか。

「ユーモア川柳傑作大事典」の作品情報

レーベル
――
出版社
新葉館出版
ジャンル
文芸 詩集 日本文学 俳句・短歌
ページ数
26ページ (ユーモア川柳傑作大事典)
配信開始日
2016年10月13日 (ユーモア川柳傑作大事典)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad