電子書籍 川柳作家全集 平田朝子 文芸

著: 平田朝子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

川柳作家全集 平田朝子 あらすじ・内容

九州発の伝統結社、川柳噴煙吟社主幹・幹事同人兼機関誌「ふんえん」編集人、熊本県川柳協会副会長、熊本県文化協会副会長など要職に就く著者の第2句集。
女性ならではの感性がほとばしる。「私の中のわたし」「愛……飾らねば」「人生いろいろ」の3章構成。
《この指に止まった人だ信じよう》
《思わせぶりな花があなたへ半開き》
《女だけ住む玄関を擬装する》
《ピコピコと親指だけのお友だち》
《飾らねば時がひたひた押し寄せる》
《水を飲む時人間の音がする》

この作品を共有

「川柳作家全集 平田朝子」最新刊

九州発の伝統結社、川柳噴煙吟社主幹・幹事同人兼機関誌「ふんえん」編集人、熊本県川柳協会副会長、熊本県文化協会副会長など要職に就く著者の第2句集。
女性ならではの感性がほとばしる。「私の中のわたし」「愛……飾らねば」「人生いろいろ」の3章構成。
《この指に止まった人だ信じよう》
《思わせぶりな花があなたへ半開き》
《女だけ住む玄関を擬装する》
《ピコピコと親指だけのお友だち》
《飾らねば時がひたひた押し寄せる》
《水を飲む時人間の音がする》

「川柳作家全集 平田朝子」の作品情報

レーベル
――
出版社
新葉館出版
ジャンル
文芸 詩集 日本文学 俳句・短歌
ページ数
129ページ (川柳作家全集 平田朝子)
配信開始日
2016年10月13日 (川柳作家全集 平田朝子)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad