電子書籍 川柳作家叢書 長崎弘康 文芸

著: 長崎弘康 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

川柳作家叢書 長崎弘康 あらすじ・内容

いつだって仕事に趣味に全力投球、世界を舞台にして活躍する著者が、川柳をはじめて十年の節目に刊行した刺激的で遊び心、詩心満載の一書。「天狗はどこだ」「今日から本番」「がらくた趣味」の三章構成。《クリップで留めた二人がさようなら》
《雑念を指に集めて爪を切る》
《置きボトル切れますようと招き猫》
《ポケットに経営理念忍ばせて》
《居酒屋で教育テレビ流れてる》
《ライバルを蹴散らす為の同じ船》
《痛風が如何ですかとお呼びです》
《冷蔵庫自分の物は左側》
《春物をハンガーに掛け待っている》

この作品を共有

「川柳作家叢書 長崎弘康」最新刊

いつだって仕事に趣味に全力投球、世界を舞台にして活躍する著者が、川柳をはじめて十年の節目に刊行した刺激的で遊び心、詩心満載の一書。「天狗はどこだ」「今日から本番」「がらくた趣味」の三章構成。《クリップで留めた二人がさようなら》
《雑念を指に集めて爪を切る》
《置きボトル切れますようと招き猫》
《ポケットに経営理念忍ばせて》
《居酒屋で教育テレビ流れてる》
《ライバルを蹴散らす為の同じ船》
《痛風が如何ですかとお呼びです》
《冷蔵庫自分の物は左側》
《春物をハンガーに掛け待っている》

「川柳作家叢書 長崎弘康」の作品情報

レーベル
――
出版社
新葉館出版
ジャンル
文芸 詩集 日本文学 俳句・短歌
ページ数
127ページ (川柳作家叢書 長崎弘康)
配信開始日
2016年10月13日 (川柳作家叢書 長崎弘康)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad