電子書籍 川柳句集 YANAGI 文芸

著: 松橋帆波 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

川柳句集 YANAGI あらすじ・内容

次世代の川柳界を担う川柳作家として、全国から注目の集まる著者の電子句集。川柳作家と同時に川柳論にも評価が高く、総合雑誌・川柳マガジンにて「Senryu! japan」を連載。
 「やなぎの川柳らしきものたち」「帆波のいろは歌留多」「かたのちからがぬけてあすいろ」の3章構成。
《つんのめりながら氷の息を吐く》
《たつまきが来る洗濯が終わらない》
《ヒロインになりそこなった雪の中》
《なれあいを確かめている6度5分》
《ほどいたらおしまいになるダンボール》
《プラトニック舌を抜かれる覚悟なら》

この作品を共有

「川柳句集 YANAGI」最新巻

次世代の川柳界を担う川柳作家として、全国から注目の集まる著者の電子句集。川柳作家と同時に川柳論にも評価が高く、総合雑誌・川柳マガジンにて「Senryu! japan」を連載。
 「やなぎの川柳らしきものたち」「帆波のいろは歌留多」「かたのちからがぬけてあすいろ」の3章構成。
《つんのめりながら氷の息を吐く》
《たつまきが来る洗濯が終わらない》
《ヒロインになりそこなった雪の中》
《なれあいを確かめている6度5分》
《ほどいたらおしまいになるダンボール》
《プラトニック舌を抜かれる覚悟なら》

「川柳句集 YANAGI」の作品情報

レーベル
――
出版社
新葉館出版
ジャンル
文芸 詩集 日本文学 俳句・短歌
ページ数
129ページ (川柳句集 YANAGI)
配信開始日
2016年10月13日 (川柳句集 YANAGI)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad