電子書籍 川柳句集 一片の華 文芸

著: 荒井文生 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

川柳句集 一片の華 あらすじ・内容

小中学校校長を務め、長く教育界の第一線で活躍してきた著者初の作品集。第一章「処世片片」、第二章「老いらくの坂」、第三章「学びへのピアー」、第四章「やぶにらみ」の構成。《無職にもその他大勢にも馴れた》
《追い越して行く人どうぞ老いの坂》
《老骨に猫もパスする膝枕》
《今日もまた昨日のコピーする老後》
《オレ流に生きる月日は悔やまない》
《欲張るな終の住処は壺の中》
《運不運のせて綿毛の着地点》
《一夜だけ月下美人に添い寝する》
《踏んづけた後に四つ葉のクローバー》

この作品を共有

「川柳句集 一片の華」最新巻

小中学校校長を務め、長く教育界の第一線で活躍してきた著者初の作品集。第一章「処世片片」、第二章「老いらくの坂」、第三章「学びへのピアー」、第四章「やぶにらみ」の構成。《無職にもその他大勢にも馴れた》
《追い越して行く人どうぞ老いの坂》
《老骨に猫もパスする膝枕》
《今日もまた昨日のコピーする老後》
《オレ流に生きる月日は悔やまない》
《欲張るな終の住処は壺の中》
《運不運のせて綿毛の着地点》
《一夜だけ月下美人に添い寝する》
《踏んづけた後に四つ葉のクローバー》

「川柳句集 一片の華」の作品情報

レーベル
――
出版社
新葉館出版
ジャンル
文芸 詩集 日本文学 俳句・短歌
ページ数
130ページ (川柳句集 一片の華)
配信開始日
2016年10月13日 (川柳句集 一片の華)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad