電子書籍 川柳句集 川柳三味II 文芸

著: 津田暹 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

川柳句集 川柳三味II あらすじ・内容

昭和期の川柳黄金時代を創った六大家の一人、川上三太郎を創始者とする大結社・川柳研究社の代表を務める著者。千葉県川柳作家連盟会長、(一社)全日本川柳協会理事などの要職で活躍。
1999年「川柳三味」、2010年「川柳作家全集 津田暹」に続く第3集。
《真実は一つチワワの眼は二つ》
《花束の似合う男は信じない》
《一列に並ぶとゼロも怖ろしい》
《天国も地獄もきっと高齢化》
《君と居て何度もできる宙返り》
《快感と言えば背中を掻くくらい》

この作品を共有

「川柳句集 川柳三味II」最新刊

昭和期の川柳黄金時代を創った六大家の一人、川上三太郎を創始者とする大結社・川柳研究社の代表を務める著者。千葉県川柳作家連盟会長、(一社)全日本川柳協会理事などの要職で活躍。
1999年「川柳三味」、2010年「川柳作家全集 津田暹」に続く第3集。
《真実は一つチワワの眼は二つ》
《花束の似合う男は信じない》
《一列に並ぶとゼロも怖ろしい》
《天国も地獄もきっと高齢化》
《君と居て何度もできる宙返り》
《快感と言えば背中を掻くくらい》

「川柳句集 川柳三味II」の作品情報

レーベル
――
出版社
新葉館出版
ジャンル
文芸 詩集 日本文学 俳句・短歌
ページ数
268ページ (川柳句集 川柳三味II)
配信開始日
2016年10月13日 (川柳句集 川柳三味II)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad