電子書籍 心友(新葉館出版) 文芸

著: 森下歳子  著: 宮村典子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

心友 あらすじ・内容

本格派の短歌と川柳の二重奏。情景から機微まで、七五調のリズムは「心友」となってあなたに語りかける。

森下歳子作品
網戸より入り来る風の涼しさに息づけば外は静かに雨ふる
岩清水ながれながれて山桜の花びら運ぶ里の小川に

宮村典子作品
さまざまな愛され方をしてひとり
ちょっとだけ泣かせて懐かしい音色
ふるさとの川が無口になっている

この作品を共有

「心友(新葉館出版)」最新巻

本格派の短歌と川柳の二重奏。情景から機微まで、七五調のリズムは「心友」となってあなたに語りかける。

森下歳子作品
網戸より入り来る風の涼しさに息づけば外は静かに雨ふる
岩清水ながれながれて山桜の花びら運ぶ里の小川に

宮村典子作品
さまざまな愛され方をしてひとり
ちょっとだけ泣かせて懐かしい音色
ふるさとの川が無口になっている

「心友(新葉館出版)」の作品情報

レーベル
――
出版社
新葉館出版
ジャンル
文芸 詩集 日本文学 俳句・短歌
ページ数
162ページ (心友)
配信開始日
2016年10月13日 (心友)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad