電子書籍 もう一つの「バルス」 -宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代- 実用

著: 木原浩勝 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

もう一つの「バルス」 -宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代- あらすじ・内容

あの名シーン「バルス」にはもう一つのアイデアが存在した。宮崎駿監督の姿を制作進行として間近で見続けた著者が『天空の城ラピュタ』誕生30年に初めて明かす名作アニメの創作秘話。ジブリファン、アニメファンだけでなく、多くの方にオススメしたい感動のノンフィクション!

この作品を共有

「もう一つの「バルス」 -宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代-」最新刊

あの名シーン「バルス」にはもう一つのアイデアが存在した。宮崎駿監督の姿を制作進行として間近で見続けた著者が『天空の城ラピュタ』誕生30年に初めて明かす名作アニメの創作秘話。ジブリファン、アニメファンだけでなく、多くの方にオススメしたい感動のノンフィクション!

「もう一つの「バルス」 -宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代-」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
174ページ (もう一つの「バルス」 -宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代-)
配信開始日
2016年10月14日 (もう一つの「バルス」 -宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代-)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad