電子書籍 マイナビ現代詩歌セレクション 文芸

著: 植岡勇二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

そりゅうしのうた あらすじ・内容

詩は音楽? そこに浮かび、流れている『聴こえない音楽』に、僕は言葉で音色を与えてきました。そんなふうに、音楽を上手につかまえることができると、身体が空間に溶け出し、宇宙になることができたから。

しかし、やがて、生活そのものが詩であることに気付いた時、僕の詩の意味は変わりはじめました。過渡期を巡る詩の旅。

著者が二十歳の春から二十二年間書き起こしてきた三十六編の詩を収録。粒子が夢見て、詩になる。

この作品を共有

「マイナビ現代詩歌セレクション」最新巻

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

若手女流俳人・椿屋実梛の第一句集「ワンルーム白書」(邑書林)を電子書籍で待望の刊行。
26歳から33歳までに作った240句に新たに12句を加え、252句を収録して再構成しました。
都会で一人暮らしをする女性の私生活や心情をストレートに表現した、17字の世界をお楽しみください。

「マイナビ現代詩歌セレクション」作品一覧

(2冊)

700円〜800円(+税)

まとめてカート

詩は音楽? そこに浮かび、流れている『聴こえない音楽』に、僕は言葉で音色を与えてきました。そんなふうに、音楽を上手につかまえることができると、身体が空間に溶け出し、宇宙になることができたから。

しかし、やがて、生活そのものが詩であることに気付いた時、僕の詩の意味は変わりはじめました。過渡期を巡る詩の旅。

著者が二十歳の春から二十二年間書き起こしてきた三十六編の詩を収録。粒子が夢見て、詩になる。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

若手女流俳人・椿屋実梛の第一句集「ワンルーム白書」(邑書林)を電子書籍で待望の刊行。
26歳から33歳までに作った240句に新たに12句を加え、252句を収録して再構成しました。
都会で一人暮らしをする女性の私生活や心情をストレートに表現した、17字の世界をお楽しみください。

「マイナビ現代詩歌セレクション」の作品情報

レーベル
――
出版社
マイナビ出版
ジャンル
文芸 詩集
ページ数
94ページ (そりゅうしのうた)
配信開始日
2016年10月21日 (そりゅうしのうた)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad