電子書籍 西洋哲学要史 実用

著: 菅原喜重郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

西洋哲学要史 あらすじ・内容

徹底的他者愛(アガペー)
時間論の立場から、唯物論も唯心論も共に観念論であること、無常なる時の只中で、『アガペーこそが永遠である』を実証した波多野宗教哲学の功績を現代に!!
ギリシャ哲学が内包する観念性を克服しない限り、人類に平安はない。
西洋哲学史2000年を紐解き、「時と永遠」の時間論を解説。
真理探究の学徒、必読の書。

この作品を共有

「西洋哲学要史」最新刊

徹底的他者愛(アガペー)
時間論の立場から、唯物論も唯心論も共に観念論であること、無常なる時の只中で、『アガペーこそが永遠である』を実証した波多野宗教哲学の功績を現代に!!
ギリシャ哲学が内包する観念性を克服しない限り、人類に平安はない。
西洋哲学史2000年を紐解き、「時と永遠」の時間論を解説。
真理探究の学徒、必読の書。

「西洋哲学要史」の作品情報

レーベル
――
出版社
東洋出版
ジャンル
実用 哲学 思想
ページ数
374ページ (西洋哲学要史)
配信開始日
2016年10月21日 (西洋哲学要史)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad