電子書籍 ドラゴン・ナイト(角川書店単行本) 文芸

著者: J.R.キャッスル  訳: 岡本由香子  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ドラゴン・ナイト (1)よみがえった炎の騎士 あらすじ・内容

闇の封印が解けるとき、伝説のドラゴン騎士があらわれる!!

アラリス諸島は、ベイン王と黒騎士団によって治められている。ある日、クインは、ベイン王は黒魔術によって、ドラゴンに変身することのできるドラゴンの騎士の力を封じ、不正に王位についたことを知った。いままで、正義と信じてきた黒騎士団が、悪の根源だったのだ--。真実を知ったとき、クインは黒騎士団の訓練学校へ連れてこられていた。学校でクインは、魔法が使える少女、テアと仲良くなった。テアも、黒騎士団の真実の歴史を知っていたのだ。ある晩、クインが「父の形見」として渡された剣の刃に、鍛冶屋の男が映った。次の瞬間、男がドラゴンの映像にかわった。きっと男の正体がドラゴンの騎士だと考えた2人は、兵舎から脱出し、エメラルドの短剣に導かれてドラゴンの騎士をさがしに行くことにする。

この作品を共有

「ドラゴン・ナイト(角川書店単行本)」最新巻

アラリス諸島は、ベイン王と黒騎士団によって治められている。ある日、クインは、ベイン王は黒魔術によって、ドラゴンに変身することのできるドラゴンの騎士の力を封じ、不正に王位についたことを知った。いままで、正義と信じてきた黒騎士団が、悪の根源だったのだ--。真実を知ったとき、クインは黒騎士団の訓練学校へ連れてこられていた。学校でクインは、魔法が使える少女、テアと仲良くなった。テアも、黒騎士団の真実の歴史を知っていたのだ。ある晩、クインが「父の形見」として渡された剣の刃に、鍛冶屋の男が映った。次の瞬間、男がドラゴンの映像にかわった。きっと男の正体がドラゴンの騎士だと考えた2人は、兵舎から脱出し、エメラルドの短剣に導かれてドラゴンの騎士をさがしに行くことにする。

「ドラゴン・ナイト(角川書店単行本)」の作品情報

レーベル
角川書店単行本
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸 日本文学 児童文学・童話・絵本
ページ数
187ページ (ドラゴン・ナイト (1)よみがえった炎の騎士)
配信開始日
2016年10月28日 (ドラゴン・ナイト (1)よみがえった炎の騎士)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad