電子書籍 小説 七つの大罪 ―外伝― 七色の追憶(KCデラックス) 文芸

著: 松田朱夏  原作: 鈴木央 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

小説 七つの大罪 ―外伝― 七色の追憶 あらすじ・内容

ブリタニアの広大な平原を揺らして進むは、知る人ぞ知る伝説の酒場〈豚の帽子〉亭。そこに集いしは、こちらも通り名に“伝説”をいただく〈七つの大罪〉、そして、リオネス王国の隅々に目を配る誇り高き騎士たち。封印を解かれた魔神によって大地が血で染められるより前、束の間ではあるが、戦士たちはこの酒場で七色に彩られた思い出にふけった。ここに明かすのは、彼らが内に秘めた、甘やかで、切ない、珠玉のエピソードである。

この作品を共有

「小説 七つの大罪 ―外伝― 七色の追憶(KCデラックス)」最新巻

ブリタニアの広大な平原を揺らして進むは、知る人ぞ知る伝説の酒場〈豚の帽子〉亭。そこに集いしは、こちらも通り名に“伝説”をいただく〈七つの大罪〉、そして、リオネス王国の隅々に目を配る誇り高き騎士たち。封印を解かれた魔神によって大地が血で染められるより前、束の間ではあるが、戦士たちはこの酒場で七色に彩られた思い出にふけった。ここに明かすのは、彼らが内に秘めた、甘やかで、切ない、珠玉のエピソードである。

「小説 七つの大罪 ―外伝― 七色の追憶(KCデラックス)」の作品情報

レーベル
KCデラックス
出版社
講談社
ジャンル
文芸 男性向け 少年マンガ ファンタジー
ページ数
178ページ (小説 七つの大罪 ―外伝― 七色の追憶)
配信開始日
2016年10月21日 (小説 七つの大罪 ―外伝― 七色の追憶)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad