電子書籍 ノケモノと花嫁 THE MANGA(KERA) マンガ

著: 幾原邦彦  著: 中村明日美子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ノケモノと花嫁 THE MANGA (1) あらすじ・内容

幾原邦彦と中村明日美子がタッグを組む、雑誌「KERA」での大人気連載漫画の第一巻。世羅(せら)ヒツジと羽熊塚(はぐまづか)イタルはカケオチ中の恋人同士。2人は、警察と、大人たちに反抗するコドモたちの組織「燃えるキリン」からも追われている様子だ。通りすがりの教会に立ち寄った2人は、結婚式を挙げようとする。その教会には悪趣味の神父と、告解中だった2人の少女、まろにえとみゆたんがいた。神父がみずからの趣味のためにヒツジとイタルを気絶させ、ヒツジを連れ去ったとき、教会には「燃えるキリン」から“2人を確保する”という特命を受けた、狼森(いぬもり)エイジと世羅晶午(せらしょうご)がやってきた。神父から逃れたヒツジはイタルの元へ帰ろうとするが、晶午に連れ去られ、イタルはエイジに致命傷を負わせられる。そこに警察が教会を襲撃。ヒツジはエイジと晶午にさらわれ、イタルはまろにえとみゆたんの助けにより無事脱出。しかしさらわれたヒツジは記憶が混乱してまるで別人のようになり、イタルのことも忘れてしまう。一方、まろにえとみゆたんの助けで怪我から立ち直ったイタルは、3人でヒツジの救出に動き出す。そのころ「燃えるキリン」では独裁的な支配をしようとしている兎河(とがわ)ギンに対し、反対勢力が不穏な活動を始めているのだった。

この作品を共有
  

「ノケモノと花嫁 THE MANGA(KERA)」最新巻

幾原邦彦と中村明日美子がタッグを組む、雑誌「KERA」での大人気連載漫画の第五巻。ヒツジとイタルは結婚式の準備を始める。まろにえとみゆたんの衣装部屋でウエディングドレスを探しているときに、学校の制服を見つける。しだいに記憶のあいまいなところが浮き彫りになっていく…。一方、エイジはギンを捕らえ、ギンに成り代わって燃えるキリンの代表者会議に出席するようになる。そしてよみがえってくるエイジの幼年時代の記憶もまたいたましい物だった…。燃えるキリンの構成員たちは、なぜコドモなのか? なぜ、なんのために集っているのか? 物語最大の謎が見え隠れする。

「ノケモノと花嫁 THE MANGA(KERA)」作品一覧

(5冊)

各838円 (+税)

まとめてカート

幾原邦彦と中村明日美子がタッグを組む、雑誌「KERA」での大人気連載漫画の第一巻。世羅(せら)ヒツジと羽熊塚(はぐまづか)イタルはカケオチ中の恋人同士。2人は、警察と、大人たちに反抗するコドモたちの組織「燃えるキリン」からも追われている様子だ。通りすがりの教会に立ち寄った2人は、結婚式を挙げようとする。その教会には悪趣味の神父と、告解中だった2人の少女、まろにえとみゆたんがいた。神父がみずからの趣味のためにヒツジとイタルを気絶させ、ヒツジを連れ去ったとき、教会には「燃えるキリン」から“2人を確保する”という特命を受けた、狼森(いぬもり)エイジと世羅晶午(せらしょうご)がやってきた。神父から逃れたヒツジはイタルの元へ帰ろうとするが、晶午に連れ去られ、イタルはエイジに致命傷を負わせられる。そこに警察が教会を襲撃。ヒツジはエイジと晶午にさらわれ、イタルはまろにえとみゆたんの助けにより無事脱出。しかしさらわれたヒツジは記憶が混乱してまるで別人のようになり、イタルのことも忘れてしまう。一方、まろにえとみゆたんの助けで怪我から立ち直ったイタルは、3人でヒツジの救出に動き出す。そのころ「燃えるキリン」では独裁的な支配をしようとしている兎河(とがわ)ギンに対し、反対勢力が不穏な活動を始めているのだった。

幾原邦彦と中村明日美子がタッグを組む、雑誌「KERA」での大人気連載漫画の第二巻。ヒツジの救出に向かったイタルは、ようやく晶午のアジトに辿り着いた。しかしそこでエイジに首をハネられてしまう。絶命したと思われたその時、首のないイタルのカラダ(キグルミ)からツギハギだらけの美少年が姿を現した。イタルの真の姿を目にし、ヒツジは忘れていた全てを思い出す。更にギンの命令で「燃えるキリン」が動き出し、まろにえ、ゆみたん、トナカイは捕らえられてしまう。そこへ救出のため現れたのは、なんと敵対しているはずのエイジだった!  一方、イタルの不思議な力によって晶午の手から逃げ出したヒツジは、ボロボロになったイタルのカラダを治しながら昔の記憶を思い出していた…。

幾原邦彦と中村明日美子がタッグを組む、雑誌「KERA」での大人気連載漫画の第三巻。トナカイが最後の覚悟で自身の体内に流れる、「燃えるキリン血」によって仲間を救った一方、処刑を実行したギンは、自らの決断に迷っていた。そして、物語は過去にさかのぼる。

「ノケモノと花嫁 THE MANGA(KERA)」の作品情報

レーベル
KERA
出版社
ジェイ・インターナショナル
ジャンル
マンガ 少女マンガ 女性向け 恋愛
ページ数
161ページ (ノケモノと花嫁 THE MANGA (1))
配信開始日
2016年10月21日 (ノケモノと花嫁 THE MANGA (1))
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad