電子書籍 十津川警部 愛と絶望の台湾新幹線(講談社ノベルス) 文芸

著: 西村京太郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

十津川警部 愛と絶望の台湾新幹線 あらすじ・内容

幼少の頃に父母と暮らした台湾へ向かう前日、中華料理店の女将・戸田一子が殺された。十津川警部は台湾から一子に届いた台湾新幹線のチケットに着目するが、捜査の進展を待たずに一子の娘・二三子が突如、台湾へ。事件の鍵は台湾にあると睨んだ十津川警部と亀井刑事も渡航する。すると入国早々、十津川の携帯に「早く日本へ帰れ」という脅迫が。二三子は何処に? 脅迫者は誰か? 台湾を縦断する十津川たちを次々と試練が襲う!

この作品を共有

「十津川警部 愛と絶望の台湾新幹線(講談社ノベルス)」最新巻

幼少の頃に父母と暮らした台湾へ向かう前日、中華料理店の女将・戸田一子が殺された。十津川警部は台湾から一子に届いた台湾新幹線のチケットに着目するが、捜査の進展を待たずに一子の娘・二三子が突如、台湾へ。事件の鍵は台湾にあると睨んだ十津川警部と亀井刑事も渡航する。すると入国早々、十津川の携帯に「早く日本へ帰れ」という脅迫が。二三子は何処に? 脅迫者は誰か? 台湾を縦断する十津川たちを次々と試練が襲う!

「十津川警部 愛と絶望の台湾新幹線(講談社ノベルス)」の作品情報

レーベル
講談社ノベルス
出版社
講談社
ジャンル
文芸 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
192ページ (十津川警部 愛と絶望の台湾新幹線)
配信開始日
2016年10月28日 (十津川警部 愛と絶望の台湾新幹線)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad