電子書籍 カラメールの恋人たち 文芸

著者: ヴァレリー・パーヴ  翻訳者: 青木れいな 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

子爵のトラブル あらすじ・内容

嘘と裏切りから生まれた、大きな秘密。彼にだけは知られてはいけない。

メリサンド城でキュレーターを務めるキルステンは、いきなり上司として目の前に現れた彼の姿に唖然とした。アラゴン子爵ロウ・セヴラン。六年前、キルステンの家族を不幸に陥れ、そのうえ助けを求める彼女たちをあっさり見捨てた男だ。以来、ロウにだけはかかわるまいと生きてきたのに。それに今のキルステンは秘密を抱えている。ロウが知ったら、再び私の幸せを壊そうとするに違いない。そう警戒し、距離を置こうとするキルステンだが、ロウの強引な誘惑にあらがいきれずにキスをしてしまい……。■カラメール公国を舞台に繰り広げられる王族たちの恋を描いた、人気シリーズ第三弾『カラメールの恋人たち』一作目をお送りします。メリサンド城の伝説をめぐって紡がれる、三つの珠玉のラブストーリー。今回はアラゴン子爵ロウが主人公です。

この作品を共有

「カラメールの恋人たち」最新巻

〝ガース・レミーを捜し出し、宮殿へ連れてくるように〟カラメール公国近衛隊に属するセリーナ・コルドーはローヌ大公に極秘任務を命じられて青ざめた。あの無愛想なガースが行方不明中の王子かもしれないだなんて……。高校時代、スポーツの万能選手だった彼にセリーナは夢中だった。でもガースは彼女を軽薄な女学生と決めつけ、冷酷なせりふとともに拒絶したのだ。苦い記憶を封じ、彼女はさっそくガースに接触をはかった。彼はたくましい大人の男に変貌を遂げていたが、その瞳は相変わらずセリーナへの侮蔑に満ちていた。

「カラメールの恋人たち」作品一覧

(4冊)

500円〜600円(+税)

まとめてカート

メリサンド城でキュレーターを務めるキルステンは、いきなり上司として目の前に現れた彼の姿に唖然とした。アラゴン子爵ロウ・セヴラン。六年前、キルステンの家族を不幸に陥れ、そのうえ助けを求める彼女たちをあっさり見捨てた男だ。以来、ロウにだけはかかわるまいと生きてきたのに。それに今のキルステンは秘密を抱えている。ロウが知ったら、再び私の幸せを壊そうとするに違いない。そう警戒し、距離を置こうとするキルステンだが、ロウの強引な誘惑にあらがいきれずにキスをしてしまい……。■カラメール公国を舞台に繰り広げられる王族たちの恋を描いた、人気シリーズ第三弾『カラメールの恋人たち』一作目をお送りします。メリサンド城の伝説をめぐって紡がれる、三つの珠玉のラブストーリー。今回はアラゴン子爵ロウが主人公です。

トーレスの王女ジゼル・ド・マリーニは不満だった。二百年も前に定められたメリサンド憲章のせいで、どんなに才覚があっても独身である限り、女性が城管理責任者の地位につくことは許されないからだ。でも地位のために好きでもない相手と結婚したくない。そう思っていたある日、城で開催された仮面舞踏会で、ジゼルは理想の男性と巡り合った。運命を感じた王女は彼の素性を探ろうとするが、謎を残したまま男性は舞踏会場から姿を消してしまう。しかし、再会は意外な形でやってきて……。■美しい島国を舞台に、王族たちのきらびやかなロマンスを描いて人気のシリーズ『カラメールの恋人たち』二作目をお届けします。来月刊ではトーレスの継承者として残酷な掟に縛られたマキシム王子の切ない恋が語られます。

〝王族以外の女性と結婚した場合、トーレス公は継承権を失う〟それが約二百年前、当時のトーレス公が狡猾な商人ソラルと結んだ、悪魔との契約とも呼ばれるシャンパーニュ条約だ。王室番組担当のプロデューサー、アネグレット・ウェストは、トーレスの王子に課せられたそんな宿命に興味を覚え、取材のためにメリサンド城の奥へと忍び込んだ。しかし、不慮の事故に遭って昏倒してしまい、城の主で次代のトーレス公マキシム王子に助けられる。二人は一目で惹かれ合い、激しい恋に落ちるが、残酷な条約は容赦なく二人の間に立ちはだかって……。

「カラメールの恋人たち」の作品情報

レーベル
シルエット・ロマンス
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸 ハーレクイン(小説)
ページ数
168ページ (子爵のトラブル)
配信開始日
2013年10月3日 (子爵のトラブル)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad