電子書籍 志乃ちゃんは自分の名前が言えない【分冊版】 マンガ

著: 押見修造 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

志乃ちゃんは自分の名前が言えない【分冊版1】 あらすじ・内容

本コンテンツは単行本「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」を分冊したものです。第1話を収録しています。

""普通になれなくて ごめんなさい""

ヒリヒリ青春漫画のマエストロが贈る、もどかしくて、でもそれだけじゃない、疾走焦燥ガールズ・ストーリー。
""自分の名前が言えない""大島志乃。そんな彼女にも、高校に入って初めての友達が出来た。ぎこちなさ100%コミュニケーションが始まるーー。いつも後から遅れて浮かぶ、ぴったりな言葉。さて、青春は不器用なヤツにも光り輝く……のか?

この作品を共有
  

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない【分冊版】」最新刊

本コンテンツは単行本「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」を分冊したものです。第11話を収録しています。

""普通になれなくて ごめんなさい""

ヒリヒリ青春漫画のマエストロが贈る、もどかしくて、でもそれだけじゃない、疾走焦燥ガールズ・ストーリー。
""自分の名前が言えない""大島志乃。そんな彼女にも、高校に入って初めての友達が出来た。ぎこちなさ100%コミュニケーションが始まるーー。いつも後から遅れて浮かぶ、ぴったりな言葉。さて、青春は不器用なヤツにも光り輝く……のか?

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない【分冊版】」作品一覧

(11冊)

各100円 (+税)

まとめてカート

本コンテンツは単行本「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」を分冊したものです。第1話を収録しています。

""普通になれなくて ごめんなさい""

ヒリヒリ青春漫画のマエストロが贈る、もどかしくて、でもそれだけじゃない、疾走焦燥ガールズ・ストーリー。
""自分の名前が言えない""大島志乃。そんな彼女にも、高校に入って初めての友達が出来た。ぎこちなさ100%コミュニケーションが始まるーー。いつも後から遅れて浮かぶ、ぴったりな言葉。さて、青春は不器用なヤツにも光り輝く……のか?

本コンテンツは単行本「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」を分冊したものです。第2話を収録しています。

""普通になれなくて ごめんなさい""

ヒリヒリ青春漫画のマエストロが贈る、もどかしくて、でもそれだけじゃない、疾走焦燥ガールズ・ストーリー。
""自分の名前が言えない""大島志乃。そんな彼女にも、高校に入って初めての友達が出来た。ぎこちなさ100%コミュニケーションが始まるーー。いつも後から遅れて浮かぶ、ぴったりな言葉。さて、青春は不器用なヤツにも光り輝く……のか?

本コンテンツは単行本「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」を分冊したものです。第3話を収録しています。

""普通になれなくて ごめんなさい""

ヒリヒリ青春漫画のマエストロが贈る、もどかしくて、でもそれだけじゃない、疾走焦燥ガールズ・ストーリー。
""自分の名前が言えない""大島志乃。そんな彼女にも、高校に入って初めての友達が出来た。ぎこちなさ100%コミュニケーションが始まるーー。いつも後から遅れて浮かぶ、ぴったりな言葉。さて、青春は不器用なヤツにも光り輝く……のか?

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない【分冊版】」の作品情報

レーベル
――
出版社
太田出版
ジャンル
マンガ
ページ数
24ページ (志乃ちゃんは自分の名前が言えない【分冊版1】)
配信開始日
2016年10月28日 (志乃ちゃんは自分の名前が言えない【分冊版1】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad