電子書籍 いつわりの人妻(竹書房文庫) 文芸

著: 草凪優 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

いつわりの人妻 あらすじ・内容

庄司靖彦は事業に失敗した上に、愛妻を取引会社の男に寝取られ、家庭・仕事・住居と全てを失った。そんな彼の前にクロガネと名乗る謎の男が現れ、報酬を出すから、半年間、ある女と偽装結婚してくれと言う。庄司は危険な匂いを感じつつも引き受ける。そして、用意された家に行くと息を呑むような清楚な美女・華穂が待っており、偽りの夫婦生活が始まった。
華穂は無口で謎めいていたが、度々本当の妻のように誘惑してくる。当初は拒んでいた庄司だが、しだいに華穂に魅了されていく。果たしてこの偽りの夫婦生活の先に待つものとは…? 想像を超える鮮烈エロス!

この作品を共有

「いつわりの人妻(竹書房文庫)」最新巻

庄司靖彦は事業に失敗した上に、愛妻を取引会社の男に寝取られ、家庭・仕事・住居と全てを失った。そんな彼の前にクロガネと名乗る謎の男が現れ、報酬を出すから、半年間、ある女と偽装結婚してくれと言う。庄司は危険な匂いを感じつつも引き受ける。そして、用意された家に行くと息を呑むような清楚な美女・華穂が待っており、偽りの夫婦生活が始まった。
華穂は無口で謎めいていたが、度々本当の妻のように誘惑してくる。当初は拒んでいた庄司だが、しだいに華穂に魅了されていく。果たしてこの偽りの夫婦生活の先に待つものとは…? 想像を超える鮮烈エロス!

「いつわりの人妻(竹書房文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸 日本文学
ページ数
232ページ (いつわりの人妻)
配信開始日
2016年10月28日 (いつわりの人妻)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad