電子書籍 今昔時代語り マンガ

著: 河村恵利 

まずは、無料で試し読み

試し読み

51ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

今昔時代語り わらわべ道中 1 あらすじ・内容


江戸時代の大坂、ひょんなことから恐ろしい事件にまきこまれてしまった商家のぼん・庄介たち三人組は…!? 表題作「わらわべ道中」のほか、「わらわべ往来」「わらわべ送り火」「反魂指南(はんごんしなん)」「ひなの川」を収録。

この作品を共有
  

「今昔時代語り」最新刊

江戸時代の初期、徳川四天王の一人、榊原康政の嫡男・忠長は満開のつつじの花のなかで愛らしい少女・お辻とめぐりあうが!? 表題作のほか、「住吉語り」「野里語り」「鷺の郷」「わらわべ風車」を収録。

「今昔時代語り」作品一覧

(3冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

江戸時代の大坂、ひょんなことから恐ろしい事件にまきこまれてしまった商家のぼん・庄介たち三人組は…!? 表題作「わらわべ道中」のほか、「わらわべ往来」「わらわべ送り火」「反魂指南(はんごんしなん)」「ひなの川」を収録。

昭和初期の京都を舞台に舞妓・糸菊の淡くせつない恋を描いた表題作をはじめ、「刃打ち(やいばうち)」「さざれ川」「蓬かざし(よもぎかざし)」「ひなの路戻り(ひなのじもどり)」「フィッツロイの肖像」の全6編を収録。こごえたハートをじんわりあたためてくれる時代ラブロマン傑作集!!

江戸時代の初期、徳川四天王の一人、榊原康政の嫡男・忠長は満開のつつじの花のなかで愛らしい少女・お辻とめぐりあうが!? 表題作のほか、「住吉語り」「野里語り」「鷺の郷」「わらわべ風車」を収録。

「今昔時代語り」の作品情報

レーベル
プリンセス・コミックス
出版社
秋田書店
ジャンル
マンガ 女性向け 少女マンガ 時代劇マンガ 歴史 プリンセスGOLD
ページ数
192ページ (今昔時代語り わらわべ道中 1)
配信開始日
2013年10月18日 (今昔時代語り わらわべ道中 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad