電子書籍 天球駆けるスプートニク(NOVEL 0) 文芸

著者: ツカサ  イラスト: redjuice 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

49ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

天球駆けるスプートニク 未到の空往く運送屋、ネジの外れた銀髪衛精 あらすじ・内容

その日、人類は空を失った―――。

西暦二〇三〇年。突如、現れた正体不明の『衛精【サテライト】』により、人類は199フィート以上上空の制空権を失った。そんな時代において、その高度を優に超え、誰よりも速く空を駆ける一人の運び屋がいた。

この作品を共有

「天球駆けるスプートニク(NOVEL 0)」最新巻

西暦二〇三〇年。突如、現れた正体不明の『衛精【サテライト】』により、人類は199フィート以上上空の制空権を失った。そんな時代において、その高度を優に超え、誰よりも速く空を駆ける一人の運び屋がいた。

「天球駆けるスプートニク(NOVEL 0)」の作品情報

レーベル
NOVEL 0
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
ジャンル
文芸 男性向け ファンタジー
ページ数
265ページ (天球駆けるスプートニク 未到の空往く運送屋、ネジの外れた銀髪衛精)
配信開始日
2016年11月15日 (天球駆けるスプートニク 未到の空往く運送屋、ネジの外れた銀髪衛精)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad