電子書籍 GOSICKs(ビーンズ文庫)(角川ビーンズ文庫) ラノベ

桜庭一樹 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

36ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

GOSICKs ─ゴシックエス・春来たる死神─(ビーンズ文庫) あらすじ・内容

【挿絵あり】おなじみキャラクター達の出会いを描いた、はじまりの短編集!

【挿絵あり】1924年、春。東洋の島国からソヴュール王国に留学してきた優等生の久城一弥は、学園に伝わる〈春やってくる旅人が死をもたらす〉という怪談から《死神》とあだ名され、クラスで孤独な日々を送っていた。そんな中、怪談どおりに殺人事件が起きてしまい…!? 容疑者となった一弥を救ったのは、図書館塔最上階で書物を読みあさる不思議な美少女、ヴィクトリカだった〉──。それぞれの出会いを描く、「GOSICK」はじまりの短編集。

この作品を共有

「GOSICKs(ビーンズ文庫)(角川ビーンズ文庫)」最新刊

【挿絵あり】オールド・マスカレード号での事件を解決し学園に戻ってきたヴィクトリカと一弥。しかし長旅の疲れが出たのか、ヴィクトリカは熱を出して寝込んでしまう。「おもしろい話をもってきたまえ。それと、花もだ」一弥は、花とそれにまつわる不思議な逸話を手土産に、退屈する彼女のお見舞いに通い始めるが…? 時代に埋もれた物語の真実を解き明かすたび、二人の絆がまた揺るぎなく深まっていく──。「GOSICK」短編集、第3弾!!

「GOSICKs(ビーンズ文庫)(角川ビーンズ文庫)」作品一覧

(3冊)

560円〜620円(+税)

まとめてカート

【挿絵あり】1924年、春。東洋の島国からソヴュール王国に留学してきた優等生の久城一弥は、学園に伝わる〈春やってくる旅人が死をもたらす〉という怪談から《死神》とあだ名され、クラスで孤独な日々を送っていた。そんな中、怪談どおりに殺人事件が起きてしまい…!? 容疑者となった一弥を救ったのは、図書館塔最上階で書物を読みあさる不思議な美少女、ヴィクトリカだった〉──。それぞれの出会いを描く、「GOSICK」はじまりの短編集。

【挿絵あり】殆どの生徒がバカンスに出かけ、ほぼ無人の聖マルグリット学園。外出できないヴィクトリカと、彼女を思い学園に残った一弥は、二人っきりの夏休みを過ごすことに。二階の窓の外を横切る女、屋上から夜空へ消えた怪人、名画から抜け出した少女……。静かな学園で数々の謎を共に解き明かし、世界を語り合う二人の平和な時間は、やがてくる嵐と別離を知る由もない──。互いの距離が更に近づく「GOSICK」珠玉の短編集第2弾!

【挿絵あり】オールド・マスカレード号での事件を解決し学園に戻ってきたヴィクトリカと一弥。しかし長旅の疲れが出たのか、ヴィクトリカは熱を出して寝込んでしまう。「おもしろい話をもってきたまえ。それと、花もだ」一弥は、花とそれにまつわる不思議な逸話を手土産に、退屈する彼女のお見舞いに通い始めるが…? 時代に埋もれた物語の真実を解き明かすたび、二人の絆がまた揺るぎなく深まっていく──。「GOSICK」短編集、第3弾!!

「GOSICKs(ビーンズ文庫)(角川ビーンズ文庫)」の作品情報

レーベル
角川ビーンズ文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
ライトノベル 女性向け アニメ KADOKAWA(女性向け)
ページ数
368ページ (GOSICKs ─ゴシックエス・春来たる死神─(ビーンズ文庫))
配信開始日
2012年1月26日 (GOSICKs ─ゴシックエス・春来たる死神─(ビーンズ文庫))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad