電子書籍 あしたはひとりにしてくれ(文春文庫) 文芸

著: 竹宮ゆゆこ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

あしたはひとりにしてくれ あらすじ・内容

感涙必至の愛をつづる青春小説

高校生の月岡瑛人は、進学校で学ぶ優等生で家族(居候含む)思い。
友達とも仲良くやっているが、秘めた衝動をもっていた。
その衝動を受け止めるサンドバッグになっていたくまのぬいぐるみを失った瑛人が、
半狂乱で探した末に、かわりに出会ったのは半死状態の美女!?
「孤独をこじらせた少年」は、居場所を見つけられるのか――。

『知らない映画のサントラを聴く』、『砕け散るところを見せてあげる』で話題沸騰!
竹宮ゆゆこ、待望の最新長編。

この作品を共有

「あしたはひとりにしてくれ(文春文庫)」最新巻

感涙必至の愛をつづる青春小説

高校生の月岡瑛人は、進学校で学ぶ優等生で家族(居候含む)思い。
友達とも仲良くやっているが、秘めた衝動をもっていた。
その衝動を受け止めるサンドバッグになっていたくまのぬいぐるみを失った瑛人が、
半狂乱で探した末に、かわりに出会ったのは半死状態の美女!?
「孤独をこじらせた少年」は、居場所を見つけられるのか――。

『知らない映画のサントラを聴く』、『砕け散るところを見せてあげる』で話題沸騰!
竹宮ゆゆこ、待望の最新長編。

「あしたはひとりにしてくれ(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸
ページ数
292ページ (あしたはひとりにしてくれ)
配信開始日
2016年11月11日 (あしたはひとりにしてくれ)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad