電子書籍 再発見 日本の哲学 折口信夫――いきどほる心 実用

著: 木村純二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

再発見 日本の哲学 折口信夫――いきどほる心 あらすじ・内容

日本人にとって神とは、どのような存在だったのか。日本の古代、日本の根源に、独自の感性で踏み込んでいった折口信夫の思想を鮮やかに照らし出す、俊秀の力作。

この作品を共有

「再発見 日本の哲学 折口信夫――いきどほる心」最新巻

日本人にとって神とは、どのような存在だったのか。日本の古代、日本の根源に、独自の感性で踏み込んでいった折口信夫の思想を鮮やかに照らし出す、俊秀の力作。

「再発見 日本の哲学 折口信夫――いきどほる心」の作品情報

レーベル
講談社学術文庫
出版社
講談社
ジャンル
実用
ページ数
278ページ (再発見 日本の哲学 折口信夫――いきどほる心)
配信開始日
2016年11月18日 (再発見 日本の哲学 折口信夫――いきどほる心)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad