電子書籍 いま、希望を語ろう 末期がんの若き医師が家族と見つけた「生きる意味」 実用

著: ポール カラニシ  訳者: 田中文 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

いま、希望を語ろう 末期がんの若き医師が家族と見つけた「生きる意味」 あらすじ・内容

ポール・カラニシ、36歳、脳神経外科医。2013年5月、末期がんと診断される。妻との新生活、夢の仕事の実現という未来が目の前から消えた。でも、希望は捨てない。医療現場への復帰をめざし、夫妻の子供を望み、死の直前まで書いた。限りなく前向きな生の記録を。

この作品を共有

「いま、希望を語ろう 末期がんの若き医師が家族と見つけた「生きる意味」」最新刊

ポール・カラニシ、36歳、脳神経外科医。2013年5月、末期がんと診断される。妻との新生活、夢の仕事の実現という未来が目の前から消えた。でも、希望は捨てない。医療現場への復帰をめざし、夫妻の子供を望み、死の直前まで書いた。限りなく前向きな生の記録を。

「いま、希望を語ろう 末期がんの若き医師が家族と見つけた「生きる意味」」の作品情報

レーベル
――
出版社
早川書房
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
203ページ (いま、希望を語ろう 末期がんの若き医師が家族と見つけた「生きる意味」)
配信開始日
2016年11月15日 (いま、希望を語ろう 末期がんの若き医師が家族と見つけた「生きる意味」)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad