電子書籍 サムウェア・ノットヒア ~ここではない何処かへ~(マイナビ出版ファン文庫) 文芸

著: 小野崎まち 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

サムウェア・ノットヒア ~ここではない何処かへ~ あらすじ・内容

失われないものなんて、この世界には何ひとつない―。 心の奥から涙が零れる、かけがえのない喪失の物語。

失われないものなんて、この世界には何ひとつない―。
美術教師・栄一郎は自身の個展にひとつだけ自身のではない絵を持ち込んでいた。『ここではない何処かへ(サムウェア・ノットヒア)』というそれは、圧倒的な存在感を放ち、見る者に痛烈に何かを問いかけてくる―。高校時代、栄一郎は幼馴染みの零子と美術同好会に所属していた。零子は没頭して絵を描き、天才的な才能を持つが、あることをきっかけに心を壊していき…。読めば3回涙する、心の奥から涙が零れる、かけがえのない喪失の物語。

この作品を共有

「サムウェア・ノットヒア ~ここではない何処かへ~(マイナビ出版ファン文庫)」最新巻

失われないものなんて、この世界には何ひとつない―。 心の奥から涙が零れる、かけがえのない喪失の物語。

失われないものなんて、この世界には何ひとつない―。
美術教師・栄一郎は自身の個展にひとつだけ自身のではない絵を持ち込んでいた。『ここではない何処かへ(サムウェア・ノットヒア)』というそれは、圧倒的な存在感を放ち、見る者に痛烈に何かを問いかけてくる―。高校時代、栄一郎は幼馴染みの零子と美術同好会に所属していた。零子は没頭して絵を描き、天才的な才能を持つが、あることをきっかけに心を壊していき…。読めば3回涙する、心の奥から涙が零れる、かけがえのない喪失の物語。

「サムウェア・ノットヒア ~ここではない何処かへ~(マイナビ出版ファン文庫)」の作品情報

レーベル
マイナビ出版ファン文庫
出版社
マイナビ出版
ジャンル
文芸
ページ数
362ページ (サムウェア・ノットヒア ~ここではない何処かへ~)
配信開始日
2016年11月18日 (サムウェア・ノットヒア ~ここではない何処かへ~)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad