電子書籍 Casa BRUTUS 実用

著: カーサブルータス編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

34ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2019年 1月号 [茶の湯とデザイン。/石田ゆり子] あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

ENTER THE TEA CEREMONY
茶の湯とデザイン。

今、身に付けたい茶の湯の教養。
茶室、茶碗、和菓子の基礎知識。
日常生活の形式を借りて美を求める芸術が茶の湯であり
それを、「生活様式の芸術」と称したのは建築家・堀口捨己でした。
ライフスタイルブームを経たいま、学びたいのは茶の美意識。
そこで、建築・デザイン的なアプローチから入ってみましょう。
茶室、茶道具、和菓子まで、茶の湯にまつわるデザインの総力特集。

◯茶人・千宗屋×建築家・石上純也 初めての茶の湯
◯茶室と茶庭の基礎知識
◯茶室の原点、千利休の待庵とは?
◯東博は名茶室のテーマパークです
◯利休、遠州、宗和、3茶人の基礎知識。
◯石田ゆり子の茶室探訪
◯茶碗の基礎知識
◯現代作家の茶道具
◯石田ゆり子、茶道具探し京都への旅
◯「茶箱」を知っていますか?
◯京都で見つけた楽しい茶道具
◯四季を映した虎屋の生菓子
○藤森照信先生に聞く、茶室と建築家の関係
◯茶室名鑑。知っておきたい茶室13、体験したい茶室18

◯ホンマタカシ TOKYO NW SCAPES
◯祐真朋樹のMiracle Closet
◯櫻井翔のケンチクを学ぶ旅
◯古今東西 かしゆか商店
◯長山智美 デザイン狩人
◯ほしよりこ カーサの猫村さん
◯ソニア パークの守りたいもの、伝えたいもの

この作品を共有

「Casa BRUTUS」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

ENTER THE TEA CEREMONY
茶の湯とデザイン。

今、身に付けたい茶の湯の教養。
茶室、茶碗、和菓子の基礎知識。
日常生活の形式を借りて美を求める芸術が茶の湯であり
それを、「生活様式の芸術」と称したのは建築家・堀口捨己でした。
ライフスタイルブームを経たいま、学びたいのは茶の美意識。
そこで、建築・デザイン的なアプローチから入ってみましょう。
茶室、茶道具、和菓子まで、茶の湯にまつわるデザインの総力特集。

◯茶人・千宗屋×建築家・石上純也 初めての茶の湯
◯茶室と茶庭の基礎知識
◯茶室の原点、千利休の待庵とは?
◯東博は名茶室のテーマパークです
◯利休、遠州、宗和、3茶人の基礎知識。
◯石田ゆり子の茶室探訪
◯茶碗の基礎知識
◯現代作家の茶道具
◯石田ゆり子、茶道具探し京都への旅
◯「茶箱」を知っていますか?
◯京都で見つけた楽しい茶道具
◯四季を映した虎屋の生菓子
○藤森照信先生に聞く、茶室と建築家の関係
◯茶室名鑑。知っておきたい茶室13、体験したい茶室18

◯ホンマタカシ TOKYO NW SCAPES
◯祐真朋樹のMiracle Closet
◯櫻井翔のケンチクを学ぶ旅
◯古今東西 かしゆか商店
◯長山智美 デザイン狩人
◯ほしよりこ カーサの猫村さん
◯ソニア パークの守りたいもの、伝えたいもの

「Casa BRUTUS」作品一覧

(50冊)

648円〜722円(+税)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

ENTER THE TEA CEREMONY
茶の湯とデザイン。

今、身に付けたい茶の湯の教養。
茶室、茶碗、和菓子の基礎知識。
日常生活の形式を借りて美を求める芸術が茶の湯であり
それを、「生活様式の芸術」と称したのは建築家・堀口捨己でした。
ライフスタイルブームを経たいま、学びたいのは茶の美意識。
そこで、建築・デザイン的なアプローチから入ってみましょう。
茶室、茶道具、和菓子まで、茶の湯にまつわるデザインの総力特集。

◯茶人・千宗屋×建築家・石上純也 初めての茶の湯
◯茶室と茶庭の基礎知識
◯茶室の原点、千利休の待庵とは?
◯東博は名茶室のテーマパークです
◯利休、遠州、宗和、3茶人の基礎知識。
◯石田ゆり子の茶室探訪
◯茶碗の基礎知識
◯現代作家の茶道具
◯石田ゆり子、茶道具探し京都への旅
◯「茶箱」を知っていますか?
◯京都で見つけた楽しい茶道具
◯四季を映した虎屋の生菓子
○藤森照信先生に聞く、茶室と建築家の関係
◯茶室名鑑。知っておきたい茶室13、体験したい茶室18

◯ホンマタカシ TOKYO NW SCAPES
◯祐真朋樹のMiracle Closet
◯櫻井翔のケンチクを学ぶ旅
◯古今東西 かしゆか商店
◯長山智美 デザイン狩人
◯ほしよりこ カーサの猫村さん
◯ソニア パークの守りたいもの、伝えたいもの

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※『現代建築を率いるスター建築家たち 櫻井翔のケンチクを学ぶ旅 特別編〈水庭〉』の櫻井翔さんの写真は掲載されておりません。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

Features
Discover Architecture Tour

建築(ケンチク)を巡る旅

日本人建築家が作る唯一無二の空間に世界がラブコール!
田根剛、石上純也、平田晃久、藤本壮介など、
巨匠に続く次世代も、自由な発想とフットワークの軽さで、
新鮮な驚きをもたらす建築を続々誕生させています。
建築ブームから20年、再び建築を求めて旅をする人も増殖中。
ほら、嵐の櫻井翔さんも、写真家の奥山由之さんも……。
今注目すべき建築家と体験するべき美しい建築を一挙にご紹介します!

●撮り下ろし! 奥山由之の建築体験
●日本全国・建築マップ
●建築界のライジングスター、田根 剛を知りたい!
・初台と乃木坂で展覧会が同時開催中
・あれもこれも!田根さんを質問攻め
・田根剛が好きな巨匠たちの名作
●5分でわかる、日本の建築家相関図
●現代建築を率いるスター建築家たち
・石上純也
 櫻井翔のケンチクを学ぶ旅 特別編〈水庭〉
・平田晃久
・藤本壮介
●対談・伊東豊雄×藤森照信
日本の建築の”日本らしさ”って何ですか?
●旅の目的地にしたい最新建築16選!
●世界のブランドはなぜ長坂常を選ぶのか?
・HAY
・BLUE BOTTLE COFFEE
●イソップの店を見れば旬の建築家がわかる
●五十嵐太郎さん、注目の若手建築家を教えて!
●海外拠点を選んだ建築家たちに、5つの質問

Regulars
●ホンマタカシ TOKYO NEW SCAPES
NEW SCAPE_48 等々力渓谷の家
●Window on the World
山形:坂 茂が手がけた初のホテルがオープン
ロンドン:デパート〈セルフリッジズ〉が増築
●A Wall Newspaper
深澤直人も驚いた「すごいぞ、民藝」
あのコーヒーチェーンがついにイタリア初上陸!

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

TOKYO NEW SCAPE(S)
東京、再発見。
2020年●東京オリンピックまで、あと654日。

Casa BRUTUS 創刊20周年!
2020年に向けた、変わりゆく東京、変わらない東京 220。

1998年に季刊誌から始まった『Casa BRUTUS』はこの秋に創刊20周年を迎えました。
現在まで約220冊の特集をつくってきましたが、その中で最も多かったテーマは実は「東京」だったのです。
そこで、創刊20周年となる今号では改めて、「東京」という街にスポットを当てたいと思います。
2020年の東京オリンピックに向けた、変わりゆく「東京」、変わらない「東京」を総力特集。


安藤忠雄と東京。
ホンマタカシ TOKYO NEW SCAPE(S)
隈研吾と新国立競技場。
櫻井翔のケンチクを学ぶ旅。【東京特別編】
野村友里 Tokyo Eatrip
ソニア パーク TOKYO MANUAL 2018
古今東西 かしゆか商店 【東京特別編】
ほしよりこ 夢のネコムーランド!
杉本博司が案内する、おさらい日本の名建築
篠山紀信×祐真朋樹 FASHION SPECIAL 2018 A/W

建築で見る東京60年史。
東京未来予想図2020。
東京BEST建築100

建築家に聞きました。変わりゆく東京、変わらない東京
槇文彦
谷口吉生
伊東豊雄
藤森照信
妹島和世
坂 茂
アトリエ・ワン
西沢立衛
藤本壮介
平田晃久
重松象平
石上純也
田根剛

「Casa BRUTUS」の作品情報

レーベル
――
出版社
マガジンハウス
ジャンル
実用 雑誌 シリーズ予約
ページ数
174ページ (Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2019年 1月号 [茶の湯とデザイン。/石田ゆり子])
配信開始日
2018年12月7日 (Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2019年 1月号 [茶の湯とデザイン。/石田ゆり子])
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad