電子書籍 ザ・ベスト・オブ・サキ 文芸

著者: サキ  訳: 中西秀男 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ザ・ベスト・オブ・サキ(1) あらすじ・内容

「……サキの短篇はコッソリひとりで楽しみたい本に属する。おかしな奴に教えておかしなことでも言われたらせっかくの貴重な発見が安っぽくなって困るからだ」(A.A.ミルン)。残酷さとユーモア、とぼけた語り口、簡潔な文体で、心の暗部を描き出すサキ。新訳4篇を含む86篇を発表順に編集して2冊で贈るサキの決定版。本巻には、人間の醜聞を次々と暴く、言葉をしゃべる猫の話『トバモリー』をはじめ、『ハツカネズミ』『エズミ』など44篇収録。

この作品を共有

「ザ・ベスト・オブ・サキ」最新刊

心優しきニヒリストで冷笑的ヒューマニスト・サキ。ユーモアと幻想、奇抜な着想で人間の暗黒部分を描き出す短篇の名手サキ。新訳4篇を含め彼の短編86編を発表順に2分冊で贈る決定版。本巻には、伯母のお伴でデパートのバーゲンセールに行き、店員になりすまし、お客からもらったお金をポケットに入れてしまう甥の話『夢見る人』をはじめ、『マルメロの木』『禁じられたハゲタカ』など42篇を収録。

「ザ・ベスト・オブ・サキ」作品一覧

(2冊)

750円〜800円(+税)

まとめてカート

「……サキの短篇はコッソリひとりで楽しみたい本に属する。おかしな奴に教えておかしなことでも言われたらせっかくの貴重な発見が安っぽくなって困るからだ」(A.A.ミルン)。残酷さとユーモア、とぼけた語り口、簡潔な文体で、心の暗部を描き出すサキ。新訳4篇を含む86篇を発表順に編集して2冊で贈るサキの決定版。本巻には、人間の醜聞を次々と暴く、言葉をしゃべる猫の話『トバモリー』をはじめ、『ハツカネズミ』『エズミ』など44篇収録。

心優しきニヒリストで冷笑的ヒューマニスト・サキ。ユーモアと幻想、奇抜な着想で人間の暗黒部分を描き出す短篇の名手サキ。新訳4篇を含め彼の短編86編を発表順に2分冊で贈る決定版。本巻には、伯母のお伴でデパートのバーゲンセールに行き、店員になりすまし、お客からもらったお金をポケットに入れてしまう甥の話『夢見る人』をはじめ、『マルメロの木』『禁じられたハゲタカ』など42篇を収録。

「ザ・ベスト・オブ・サキ」の作品情報

レーベル
ちくま文庫
出版社
筑摩書房
ジャンル
文芸 海外文学
ページ数
361ページ (ザ・ベスト・オブ・サキ(1))
配信開始日
2013年10月24日 (ザ・ベスト・オブ・サキ(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad