電子書籍 戦国絵巻純情派 花のこみち 文芸

著: 岡本さとる 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

戦国絵巻純情派 花のこみち あらすじ・内容

武田軍に攻め込まれた長篠城を守る主君の窮地を救わんと、ひとり城を抜け出し使者を務めた鳥居強右衛門を描く――「長篠の蒼空」。若き日の豊臣秀吉と真の友・与四郎との友情秘話――「花のこみち」。織田信長と最期をともにした森蘭丸の傍らには常に黒人の武士・弥助の姿があった――「さらば黒き武士」。歌舞伎の始祖・出雲のお国の優れた舞の奥底には名古屋山三郎との愛が――「つれなの振りや“お国と山三”」。以上四編収録。

この作品を共有

「戦国絵巻純情派 花のこみち」最新刊

武田軍に攻め込まれた長篠城を守る主君の窮地を救わんと、ひとり城を抜け出し使者を務めた鳥居強右衛門を描く――「長篠の蒼空」。若き日の豊臣秀吉と真の友・与四郎との友情秘話――「花のこみち」。織田信長と最期をともにした森蘭丸の傍らには常に黒人の武士・弥助の姿があった――「さらば黒き武士」。歌舞伎の始祖・出雲のお国の優れた舞の奥底には名古屋山三郎との愛が――「つれなの振りや“お国と山三”」。以上四編収録。

「戦国絵巻純情派 花のこみち」の作品情報

レーベル
――
出版社
光文社
ジャンル
文芸 時代小説 歴史
ページ数
254ページ (戦国絵巻純情派 花のこみち)
配信開始日
2016年11月25日 (戦国絵巻純情派 花のこみち)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad