電子書籍 沖縄(ウチナー)からは日本(ヤマト)が見える 文芸

著: 永六輔 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

沖縄(ウチナー)からは日本(ヤマト)が見える あらすじ・内容

美しい海、長寿、さまざまな伝統芸能、死生観、そして米軍基地……。沖縄県民と、それ以外の日本人との間にある、複雑な歴史と感情は解消することができるのか。ウチナーよ、言いたいことははっきり言おう! 本土復帰前から三百回以上も通いつめている、自称“沖縄宣伝部長”が、ときには優しく、ときには厳しく、沖縄を語る。

この作品を共有

「沖縄(ウチナー)からは日本(ヤマト)が見える」最新巻

美しい海、長寿、さまざまな伝統芸能、死生観、そして米軍基地……。沖縄県民と、それ以外の日本人との間にある、複雑な歴史と感情は解消することができるのか。ウチナーよ、言いたいことははっきり言おう! 本土復帰前から三百回以上も通いつめている、自称“沖縄宣伝部長”が、ときには優しく、ときには厳しく、沖縄を語る。

「沖縄(ウチナー)からは日本(ヤマト)が見える」の作品情報

レーベル
知恵の森文庫
出版社
光文社
ジャンル
文芸 エッセイ
ページ数
169ページ (沖縄(ウチナー)からは日本(ヤマト)が見える)
配信開始日
2016年11月25日 (沖縄(ウチナー)からは日本(ヤマト)が見える)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad