電子書籍 完訳 ハックルベリ・フィンの冒険 文芸

著者: マーク・トウェイン  訳: 加島祥造 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

完訳 ハックルベリ・フィンの冒険(上) ――マーク・トウェイン・コレクション(1) あらすじ・内容

腕白少年のいたずら冒険物語と思われているが実はヘミングェイが「アメリカ文学はみんなこの小説から出てきている」と言っている古典の完全訳。窮屈な生活から逃げ出したハックは、逃亡黒人奴隷のジムとミシシッピーを流れる筏の上で自由な生活を始める。当時は奴隷制度は当然のこと。ハックもジムの逃亡を助けることに良心の呵責を感じるものの、彼の深い人間性に触れ「逃亡を助けたために地獄に落ちるのならそれでもいい」と自分の感じたことに忠実に生きてゆくようになってゆく。

この作品を共有

「完訳 ハックルベリ・フィンの冒険」最新巻

筏暮らしを続けながらペテン師の詐欺芝居に一役買ったり、すんでのことで財産を奪われそうになった家族を助けたり、さらにトム・ソーヤと再会してからはジムと3人の冒険生活は続く。マーク・トウェインは印刷工場に勤めながらユーモア小説を書いて評判となり、新聞記者などを経て作家としてデビュー。『トム・ソーヤの冒険』など多くのベストセラーを生み出した。彼が作ったハックルベリ・フィンという人物像は自由と正直を重んじる古きよきアメリカのシンボルとなっている。

「完訳 ハックルベリ・フィンの冒険」作品一覧

(2冊)

各650円 (+税)

まとめてカート

腕白少年のいたずら冒険物語と思われているが実はヘミングェイが「アメリカ文学はみんなこの小説から出てきている」と言っている古典の完全訳。窮屈な生活から逃げ出したハックは、逃亡黒人奴隷のジムとミシシッピーを流れる筏の上で自由な生活を始める。当時は奴隷制度は当然のこと。ハックもジムの逃亡を助けることに良心の呵責を感じるものの、彼の深い人間性に触れ「逃亡を助けたために地獄に落ちるのならそれでもいい」と自分の感じたことに忠実に生きてゆくようになってゆく。

筏暮らしを続けながらペテン師の詐欺芝居に一役買ったり、すんでのことで財産を奪われそうになった家族を助けたり、さらにトム・ソーヤと再会してからはジムと3人の冒険生活は続く。マーク・トウェインは印刷工場に勤めながらユーモア小説を書いて評判となり、新聞記者などを経て作家としてデビュー。『トム・ソーヤの冒険』など多くのベストセラーを生み出した。彼が作ったハックルベリ・フィンという人物像は自由と正直を重んじる古きよきアメリカのシンボルとなっている。

「完訳 ハックルベリ・フィンの冒険」の作品情報

レーベル
ちくま文庫
出版社
筑摩書房
ジャンル
文芸 海外文学 児童文学・童話・絵本
ページ数
296ページ (完訳 ハックルベリ・フィンの冒険(上) ――マーク・トウェイン・コレクション(1))
配信開始日
2013年10月24日 (完訳 ハックルベリ・フィンの冒険(上) ――マーク・トウェイン・コレクション(1))
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad