電子書籍 江戸川乱歩傑作選(文春文庫) 文芸

著: 江戸川乱歩  著: 湊かなえ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

江戸川乱歩傑作選 鏡 あらすじ・内容

湊かなえの選ぶ「ミステリ作家」乱歩の相貌

避暑先の旅館でレンズ越しに目撃した殺人をめぐり、
謎めいた結末を迎える中編「湖畔亭事件」を中心に、
人工美と遊戯性の極致「赤い部屋」、名作「心理試験」他を収録。
ミステリ作家・乱歩に焦点を当てる乱歩没後50年記念アンソロジー。

【目次】
「湖畔亭事件」
「何者」
「石榴」
「心理試験」
「赤い部屋」
「人間椅子」
「木馬は廻る」
随筆「迷路の魅力」
随筆「兇器としての氷」
随筆「プロバビリティーの犯罪」

監修・新保博久

この作品を共有

「江戸川乱歩傑作選(文春文庫)」最新刊

辻村深月が選び抜いた巨匠の妖しい美の結晶

大乱歩没後50年を記念する傑作選第3弾は、猟奇の美に焦点を当てる。
恋する美女に嘲笑された孤独な男の妄執を綿密に描く「蟲」。
四肢を失って帰還した軍人と妻の関係を描いた名作「芋虫」。
さらに「盲獣」「鏡地獄」「押絵と旅する男」など全9編を収録。

【目次】
「白昼夢」
「鏡地獄」
「芋虫」
「人でなしの恋」
「蟲」
「押絵と旅する男」
「防空壕」
「目羅博士の不思議な犯罪」
「盲獣」
随筆「残虐への郷愁」
随想「レンズ嗜好症」
随筆「妖蟲」

監修・新保博久

「江戸川乱歩傑作選(文春文庫)」作品一覧

(3冊)

649円〜713円(+税)

まとめてカート

湊かなえの選ぶ「ミステリ作家」乱歩の相貌

避暑先の旅館でレンズ越しに目撃した殺人をめぐり、
謎めいた結末を迎える中編「湖畔亭事件」を中心に、
人工美と遊戯性の極致「赤い部屋」、名作「心理試験」他を収録。
ミステリ作家・乱歩に焦点を当てる乱歩没後50年記念アンソロジー。

【目次】
「湖畔亭事件」
「何者」
「石榴」
「心理試験」
「赤い部屋」
「人間椅子」
「木馬は廻る」
随筆「迷路の魅力」
随筆「兇器としての氷」
随筆「プロバビリティーの犯罪」

監修・新保博久

巨匠の妖しき名作を桜庭一樹が厳選!

日本推理小説の巨匠・江戸川乱歩が没して50年。
名作に光を当てるアンソロジー第1弾はデビュー作「二銭銅貨」、
明智小五郎初登場の「D坂の殺人事件」、大正期の退屈と倦怠を
犯罪に描いた「屋根裏の散歩者」、絢爛と恐怖の箱庭世界「パノラマ島綺譚」……。
初期傑作にして異形の問題作「陰獣」を中心に、傑作七編と二つの随筆を厳選。

直木賞作家・桜庭一樹が案内する、妖しくも美しい巨匠乱歩の新世界。

【目次】
「二銭銅貨」
「一枚の切符」
「D坂の殺人事件」
「屋根裏の散歩者」
「一人二役」
「パノラマ島綺譚」
「陰獣」
随筆「恋と神様」
随筆「幻影の城主」

監修・新保博久

辻村深月が選び抜いた巨匠の妖しい美の結晶

大乱歩没後50年を記念する傑作選第3弾は、猟奇の美に焦点を当てる。
恋する美女に嘲笑された孤独な男の妄執を綿密に描く「蟲」。
四肢を失って帰還した軍人と妻の関係を描いた名作「芋虫」。
さらに「盲獣」「鏡地獄」「押絵と旅する男」など全9編を収録。

【目次】
「白昼夢」
「鏡地獄」
「芋虫」
「人でなしの恋」
「蟲」
「押絵と旅する男」
「防空壕」
「目羅博士の不思議な犯罪」
「盲獣」
随筆「残虐への郷愁」
随想「レンズ嗜好症」
随筆「妖蟲」

監修・新保博久

「江戸川乱歩傑作選(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
394ページ (江戸川乱歩傑作選 鏡)
配信開始日
2016年11月26日 (江戸川乱歩傑作選 鏡)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad