電子書籍 レゾンデートル 文芸

著者: 保坂靖 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

防疫線 あらすじ・内容

人類対ドーレス連邦。ゼラトスで行われる惑星攻防戦。

西暦2697年10月、地球連邦系統合宇宙海軍はドーレス連邦系軍と交戦状態にあった。

ドーレス連邦軍はその戦闘意図が不明なため、和平交渉が行われないまま、ほぼ3年に渡る侵略を受け続けていた。

彼らの占領方法は自身が棲息する惑星大気中に存在する細菌を我が連邦系の国境内部に散布するという方法であった。

メタリウスと呼ばれるその細菌兵器は、地球連邦系の人類が吸引すると、即死するという究極的生物兵器で、決定的防疫手段が確立されない以上、細菌を搭載した敵輸送船団を、水際でたたくしか防衛の手段が無かった。

辺境の工業惑星ゼラトスにも、ついに運命の時がきて、その自治防衛軍を補佐するために、中央政府から特殊部隊が派遣される。

第二十一旗艦艦隊モーリス提督麾下遊撃部隊である天羽章中尉以下60名が、その任務につくためにゼラトス巡洋艦ルベールへいままさに赴任しようとしていた。

この作品を共有

「レゾンデートル」最新巻

西暦2697年10月、地球連邦系統合宇宙海軍はドーレス連邦系軍と交戦状態にあった。

ドーレス連邦軍はその戦闘意図が不明なため、和平交渉が行われないまま、ほぼ3年に渡る侵略を受け続けていた。

彼らの占領方法は自身が棲息する惑星大気中に存在する細菌を我が連邦系の国境内部に散布するという方法であった。

メタリウスと呼ばれるその細菌兵器は、地球連邦系の人類が吸引すると、即死するという究極的生物兵器で、決定的防疫手段が確立されない以上、細菌を搭載した敵輸送船団を、水際でたたくしか防衛の手段が無かった。

辺境の工業惑星ゼラトスにも、ついに運命の時がきて、その自治防衛軍を補佐するために、中央政府から特殊部隊が派遣される。

第二十一旗艦艦隊モーリス提督麾下遊撃部隊である天羽章中尉以下60名が、その任務につくためにゼラトス巡洋艦ルベールへいままさに赴任しようとしていた。

「レゾンデートル」の作品情報

レーベル
保坂靖
出版社
保坂靖
ジャンル
文芸 ダイレクト出版 同人誌・個人出版
ページ数
191ページ (防疫線)
配信開始日
2016年12月2日 (防疫線)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad