電子書籍 いちげき シリーズ マンガ

完結
著: 松本次郎  原作: 永井義男 
みんなの★
4.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

いちげき あらすじ・内容

読めば読むほどクセになる「鬼才」の証明!!

時は幕末………大政奉還後、江戸幕府との武力決着を望む薩摩藩は幕府を挑発すべく、江戸にたむろする浪士たちをかき集めて「御用盗」なる武装集団を結成、「攘夷のための資金提供」を名目に夜な夜な江戸の商家を襲わせていた。
そのころ、江戸近郊の村々から百姓たちを集めた「選抜試験」が行われ各村から力自慢で有名な猛者たちが終結していた。
選抜試験を仕切る侍たちの狙いは? 選抜試験後に待っているものは?

  • シェア:
  

「いちげき シリーズ」最新刊

最後の一人の意気地―――シリーズ堂々の完結!!
隊長の島田、隊士の市造、米吉ほか……全員死んだ。一撃必殺隊の最後の生き残り・丑五郎はすべての決着をつけるべく愛妾が待つ女郎屋へ。時代の変遷を目前にして、男の意気地をかけた最後の戦いが始まる――――。

豪傑・伊牟田の参府前を描いたショート読切「悪石島日記」を特別収録!!

コメント
侍に憧れた百姓たちの熱く凄惨な青春を描いた本シリーズ、ついに最終巻となります。
一撃必殺隊の生き残り・丑五郎が最後に掴んだのはいったい何か―――その目でご確認ください。

「いちげき シリーズ」作品一覧

(7冊)

各770(税込)

まとめてカート

時は幕末………大政奉還後、江戸幕府との武力決着を望む薩摩藩は幕府を挑発すべく、江戸にたむろする浪士たちをかき集めて「御用盗」なる武装集団を結成、「攘夷のための資金提供」を名目に夜な夜な江戸の商家を襲わせていた。
そのころ、江戸近郊の村々から百姓たちを集めた「選抜試験」が行われ各村から力自慢で有名な猛者たちが終結していた。
選抜試験を仕切る侍たちの狙いは? 選抜試験後に待っているものは?

時は幕末……江戸の治安を乱す「御用盗」を鎮圧すべく結成された一撃必殺隊。近郊の農村から選抜された隊士たちの武器は「力任せの一撃」を武器に小さな戦場をゆく! 熱烈な愛好家が多い松本次郎が、江戸時代文化評論で名高い永井義男の『幕末一撃必殺隊』を原作に、農民特殊治安部隊の生き様を描く人気シリーズ最新刊!!

薩摩藩の指揮のもと、江戸の商家を略奪していた無頼集団「御用盗」だったが、屈強な農民を選抜した特殊戦闘部隊「一撃必殺隊」によって壊滅状態となった。
しかし、薩摩の精鋭部隊は一撃必殺隊の正体を掴み始めていて……一撃必殺隊VS薩摩藩、ついに激突!?

「いちげき シリーズ」の作品情報

レーベル
SPコミックス
出版社
リイド社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ 完結
ページ数
222ページ (いちげき)
配信開始日
2016年11月30日 (いちげき)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad